好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

カタカムナ研究10 12首 潜在意識はガンダムSEEDを見ろ?

松果体は種という気づき後、カタカムナ研究12首スタート直後、寝起き閃で潜在意識が伝えたのは…ガンダムSEEDを見ろ?

寝起きにガンダムSEED?

私が唯一見ていないガンダムシリーズ。確か始まった直後はブームで何話目かまで見て、飛び飛びで聞いた断片的な記憶はある

初回、月と地球、特別な種(能力)を持つ者とそうでない者達の共存から、戦争に巻き込まれ、国がなくなり難民?中盤で、武力を持った中立国として戦争から離れるも

なんか最強のガンダムの力で戦争を終わらせるとか武力介入うんちゃらなんちゃら・・かつての仲間たちはそれぞれの思想を持つ国へと散り敵同士に?

そしてシーズンが進むと主人公が変わって、もっと酷いことになっていく〜らしい?

と、この辺はうろ覚えなのだが…基本、登場人物はみんな精神が幼く、利己的で傲慢だった記憶がある・・と思い出した時に、あれはもっと広義の目線、宗教理念や政治的な目線で見るものであって個人キャラクターに固執しては本質を見失うかも

と、思った時にやっぱ種 seed という所

種を持つものの意志
何が芽生え、どう根付く

という精神的な成長と行動という観点から考えると、先日記事にまとめた、誰もが持つ第6チャクラである松果体は種(seed)である、という点を指している?

独自体感論 松果体は種 発芽と根付きが大事?

という訳で、寝起きに私の直感が「今ならガンダムSEEDちゃんと見て理解できるんじゃない?」(。-∀-)ニヤリ Σ(゚д゚;)どうやら今度はガッツリとガンダムSEEDから何かを学ぼうとするようです

ホント、直感の導きは急激に方向転換するから…

だから面白い( ⚭_⚭)✧ Σ(゚д゚;)

でも過去の作品であっても、もう一度、知識をつけてから見直す、知識を持って思考停止にならず役割や意図を考えながら見ると、全く表に出してないけれど、気づく人には気づく作品の本質に気づく事があった訳で

ウイルスと抗体のメカニズム、DNAの再生の知識がなければ、伝えたい本質に気づかない作品

マトリックスはmRNAの警告映画だった

遺伝子の働きで読み解けるエヴァンゲリオン

だからガンダムSEEDは種がキーポイント

そして歴代のガンダムに登場するニュータイプの主人公とは、超能力という才能という表現ではあっても、直感や閃が発生しているポイントはやはり松果体のあるあたり(ティロリロリン♪)

これを第三の目という偶像崇拝の宗教的な表現はしていないのが本質をついている。つまり、種が関係していると考える

うーん、ガンダムはやっぱり深いなぁ
という訳でタイトルにSEEDと付けた意図

それを知りたいので作品を全部見てみよう

ちなみに先日の夜から枕の下はカタカムナ12首に切り替えた所だった(意味深)ウタヒが長いけど、ガンダムseed見る前に軽く解読たら寒気したわ(笑)

シヒハタシヒフミカムミ
現象が根源と引き合い離れた現象が、根源から増え光の力が広がった実態

アキタマトアウカムミ
命のエネルギーが分かれ受容が統合し命が生まれる力の広がりの実態

なるほど、まだこれ、全然途中だけど

何かが分離して、新しく生まれて増える
その命が生まれる力の実態と読み解ける

それって種だよね?

すげえぜカタカムナ(´⊙ω⊙`) Σ(゚д゚;)

ちなみに11首までに行ってきたのが、戦いによって病巣を殲滅する土壌改良だから、その先は種を植えて根付かせるという事にも繋がる

カタカムナ研究9 11首 病巣を攻撃する

なるほど、戦いの後に芽を出し根付く種…ガンダムSEEDやね(笑)…え?全部見終わるまで、13首行けない感じだったりして(;゚Д゚)

だがこれはオラ、純粋にワクワクすっぞ?(笑)昔は全く見る気もしなかったのは、まだその時じゃないという導きだったのかパート2ですわ(笑)

インセプションも映画公開から10年の歳月を経て理解に至る知識ありきで見たら最高の映画と精神テクノロジーは使う人間性が重要という未来予言でもあった

映画インセプション ヤコブの夢とmRNA

そういう観点から考えれば、今見たくてしょうがないというのは、そこに気づきと学びがあると直感が告げている

導きに無駄なもの無し( ⚭_⚭)✧ Σ(゚д゚;)

ホント意識が変われば見える世界が変わる。見える世界とは、見せられる世界(ブーム)ではなく、見たい世界を自分で見つける(好奇心と探求心)という事

これすなわちタイムラインの移動なり

直感は並行世界の自分がもたらす繋がり

ハイヤーセルフ(高次元存在)は自分だと気づく夢

PS:ちらっとガンダムSEEDを見て思った事

宇宙空間に追いやられた者達がコーディネーター
地球生れ、遺伝子編集をしていない者達がナチュラル

コーディネーターという人種は遺伝子組み換えで能力や才能を与えられた、デザイナーズベビーの事だったんだね

ガンダムシード

当時はそんな言葉がなかったから気づかなかったけど、今はそれが何を意味し、今後どういう社会構造になっていくのかという点では、まさに今のワクチン接種後の生まれる子供の遺伝子変化など、非常に大事なゲノム編集の観点にも繋がる所がある

単に宇宙と地球の戦争というだけでなく、そこに巻き込まれたゲノム編集を受け入れられない地球人ゲノム編集で生まれたけど、それを重要視していないコーディネーターと、その間で揺れ動く仲間たちの葛藤

うーん(;゚∀゚)=3ハァハァ なかなか学びがありそうだ

ちなみに、ガンダムseedの続編のディスティニーはまったく見た事がないのだけど、なぜかこれはどこも有料になっている

これは臭うな( ⚭_⚭)✧ Σ(゚д゚;)

映画13Fの時もそうだったけど、古い映画であるにも関わらず、金を払わなければ見れない作品というのは、金を払ってでもそれを求めている人しか得られない情報。・・真理が隠されていたりいなかったり

早すぎた映画「13F」はこの世の真理を語る

ま、seedを全部見終わって続きが気になったら、有料でもディスティニー見てみるか(;´∀`)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top