好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

最新記事はここから!

曼荼羅

カタカムナ73首 波とヒルコの行方

寝起き閃 ヒルコ(水蛭子、蛭子神、蛭子命)は、日本神話に登場する神。蛭児とも、しかしそれは・・恵比須・エビスであり、笑み師であり、『蝦夷』でもあり『胡』でもある・・言葉のベールの暗号が何重にも覆いかぶさっている、桃に見えた奇形細胞・・ヒルコの意識の旅へ!
528

独自体感論 君が代は細胞の歌 963+528

人工毒を克服する内観で気づいたのは、細胞は警鐘を継承する事で『世代を越えて耐性』がついて行く、『形なき愛を残す』君が代の歌だと気づいた『528hz+963hz』のDNA修復ソルフェジオ周波数効果
Return Top