好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

エコノミスト表紙2020 消える潜象界(VISION)

偶然導かれるように見た世相預言でおなじみエコノミスト表紙画像の考察動画。そこに書かれた文字のおかげで、私の探していた言葉「せんしょうかい」というキーワードが検索から消えた事とそれがどれだけ深刻な問題かについて考察

エコノミスト2020の表紙に記載されていた預言の言葉

エコノミスト2020

  1. TRAMP:トランプ大統領 大統領当選(予想)
  2. BREXIT:イギリスのEU離脱(正式に2020年1月末に決定)
  3. AI:AI産業の発展
  4. TOKYO:東京オリンピック
  5. MARS:火星探査機・ミッション
  6. CLIMATE:気候問題
  7. XI RECISETTION MODI EXPO:習近平中国返還博覧会
  8. SDGS:持続可能な開発のための2030アジェンダ
  9. BOND:債権・社債
  10. BEETHOVEN:音楽史上極めて重要なドイツの作曲家 運命や第9を作った
  11. VISION:視覚・幻(赤文字で重要)
  12. BIO DIVERSITY:生物多様性 RAT:ネズミ
  13. NPT:核拡散防止条約
  14. WARREN:ウォーレン・バフェット(世界長者番付において第3位)
  15. RAPHAEL:ユダヤ教の伝統で癒しを司る天使(旧約聖書外典)・カトリック教会、正教会
  16. NIGHTINGALE:イギリスの看護婦、社会起業家、統計学者
  17. RUSSIA:ロシア・世界で最も広い国 地獄と繋がった地域

追記:すでに起きた事

エコノミスト2020 RATとBIODIVERSITY考察

私はなんで・・ゆっくり遊ぶ予定だった休日を返上してこれをまとめているのか・・(;´・ω・)これも抗えない導きか

これを調べるに至ったいきさつはのちほど書くとして、これだけの情報が来年以降予定(起きる可能性)とされていると考えるとツッコミ所は満載である

ただ5Gについて触れられていないから、5Gは世界的には迎合しない動きなんだろう(そんな中日本政府は5G推進を打ち出すという・・世界の流れがわかってない)

まず、上から順に世の中の誰もがメディアが与える情報で知っているという情報がほとんど、今年の終わり頃から、急に騒がれだした気候問題も来年以降まで引っ張っていくんでしょうね

温室効果ガスについて思う事

個人的に訳しておもしろそうだな~と思ったのが中国返還博覧会という言葉。国民が中国を共産党から民主主義に取り戻すのか、中国という国に巣くっている極悪な存在から習近平が取り戻すのか

メディアでは習近平は圧倒的に極悪な存在というイメージであり、トランプ大統領とバチバチにやりあってるぜ!と煽られていますが・・メディアの情報、特に日本に伝わってきている海外の情報はだいぶいじられてて気持ち悪さに拍車をかけてきてるので・・

こういう情報を見落としてはいけない。彼がどういう人間か、冷静に人間性を見極めないとね

米中貿易摩擦で燻し出されて何が出る?

中国でクリスマス禁止令?何が起きてるの?

ただ、私が見た、明晰夢の夢の中では中国は権力欲を手離せくて滅亡したなんて意味深なメッセージがあった訳・・

地底世界?に行った明晰夢のお話

最近では都市伝説でも「世の中はこれを目指していくんだ!」という目標を掲げたSDGS17か条をTVのバラエティでも扱った訳で、そこまではなんとなく聞いた事があるという人もいるだろう

SDGS

そして、BONDと記載されているとおり債権問題はやはり起きるのだろう

テレビでは言わないけれど、ちょこちょこネットで耳にするようになったドイツ銀行の破たん、JAバンク、ソフトバンク倒産の危機などの債権・社債に関する話題

これは日本だけじゃなく、海外でも大きな銀行や企業が潰れて経営破たんした場合のデリバディブのつけ回収などのギャンブルに直結しているためだと思う

さて、ここまでを表向きの社会の運命としましょう(BEETHOVENだけに)

というか、日本のメディアはこれらをほとんど伝えないのでここまですら知らない人も多いよねたぶん┐(´д`)┌ヤレヤレ

問題はこの赤文字で強調されているVISIONであり、それ以降のワードです

そこを掘り下げていく前に、VISONこそが最も重要と思ったのは、赤文字で表記されているからではなく、すでに検索結果から消えた言葉(意図的に隠された)があると思ったので、それこそが、まさにVISONだと思ったので紹介しましょう

検索から消えた言葉 せんしょうかい(ひらがなでは出てこない)

みなさんご存知の通り、一般常識、社会常識というのはスピリチュアルやオカルト、サブカルチャーというものに対し、それを話題にする人を電波野郎だとか、頭おかしい、精神病院行きだなどとレッテルを貼って中傷しますが

実はこのレッテルを生み出した上流階級、上級国民、企業トップや政治宗教団体などほど、一般的にオカルトだとか怪しい儀式だとか、スピリチュアルといった分野を、秘密主義として情報が漏れないように独占しているという・・思考にならない時点で、洗脳されたままという事です

普通に冷静になって考えれば、発言してる奴をそこまで毛嫌いして、精神的に追い詰めて社会的な地位まで奪って抹殺まで企てるか?って話ですよ

まぁ、ビジネスで洗脳する人たちにとっては、世間一般にはそういう知識をつけて欲しくないから(馬鹿でいろ)徹底するんだろうけどね

で、そのひた隠しにしてきたポイントっていうのが、想像なんですよね

想像ってなんだと思います?想像してみてください?( ̄ー ̄)ニヤリ (゚Д゚;)とんち?

そう、想像とは自分で考えて自由にシミュレーションする事なんですけど、目の前に答えや実例の手本がある時ほど、人は想像しません(思考停止)

つまり、想像させないという事は、情報を与えて満足させ、自分自身で考える力を奪うという事。では、想像とはなんだろう?と言われて自由に具体的な想像という概念ができた人へ追加質問です

今、あなたは「どこで」それを考えましたか?( ̄ー ̄)ニヤリ (゚Д゚;)

まぁ、そのまま、え?部屋だよ?とか場所をいっちゃう素直な人もいるかもしれんけど(それは問題外といっておきましょう)

頭や脳で考えてる!と言っちゃう人は与えられた常識で答えちゃってるんですよ(そこも想像しなきゃ)

おそらくなんで?と突っ込んでも、それが常識だろうが!(# ゚Д゚)と返すでしょう(やっぱり思考停止)

すぐに答えが出ないからこそ、あーでもないこーでもないと色んなシミュレーションを産みます(それが想像)。その時、映像や音、自分の姿やシチュエーションなど、現実にはない、まだ存在しない未来など架空ものも含めて制限なくパターン検証できますよね

それが頭・脳でなければどこで行われているか?っていうポイントなんですが

実は、気功や波動など自然や宇宙に関する何かに気づいた人ほど、口にするのが「せんしょうかい(潜象界)で先に事が起こり、げんしょうかい(現象界)に形として現れる」という言い方

これについては少し、前回のLBGT問題の解決法でも触れました

LGBとTQIの根本的な違い

その(せんしょうかい)というキーワードを検索エンジンで探してみてください

なぜか、みつからなくなりました
世界(ネット)からせんしょうかい というワードが消えました

※潜象界と漢字で打った時にやっとでる
※ちなみに英語ではLatent world(まだ現れていない世界)

想像は潜象界 創造は現象界

せんしょうかいについて語る書物の多くは、そこは何もないが全てがある空間とよく表現され、このせんしょうかいに起きた事が、現象界に形になって現れる というのは一致しているようです。よく言われる引き寄せの法則ですね(ビジネスでよく言われる)

これについて私は個々が持つ想像のビジョン(VISION)だと思います

まず、自分が何をしたいか?自分自身で自分の望みを想像する、妄想だっていいとにかく、それを思い浮かべた時、それが、映像となり、音となりどこかで明確になった時、それは具体的にそういうものを生み出そう!と創造する意志と行動へと変わります

ドラえもんの歌のこんな事いいな?できたらいいな~あんな夢、こんな夢、いっぱいあるけど~が、最も大事な自分の想像力であり、それが個々がもつ潜象界(思いを形にする空間)との大事なつながりだと思います

しかし・・

みんなみんなみんな~叶えてくれる♪素敵なぽっけで叶えてくれる~の世界が到来すると、空を自由に飛びたいな! はい、文明の利器~!(創意工夫の機会を奪い堕落させる道具)

とっても大好き♪ ドラえもん~(AIロボット) の時代が待っているってことですね

想像する思考を奪われた人間の末路

みんながやってるから自分がやってもいい(無計画)
みんながやってるから自分は文句を言われる筋合いはない(無責任)
みんながやってるから自分もやらないと変だ(同調圧力)

今の世の中、こんな奴らが増えているな~と思うのがハロウィンやタピオカブーム

そうじゃない思想で育ってきた大人世代がいなくなれば、いよいよ歯止めが効かないで、他人から与えられた情報に流される世代しかいなくなります

イギリスの議員が言って今年イギリスで流行している言葉、オッケーブーマー(ベビーブーム世代は黙ってて)も、本来は「私がこれからの未来の話しているのだから、あなたがたの世代が行ってきた間違った過去の政治の意見を言うのは黙ってて!」という皮肉がきっかけだけど

解釈を間違った使い方をする若者が大人や年寄りのアドバイスに聞く耳を持たないという事になる訳で・・聞く耳持たない=耳が聞こえない=ベートーベン=運命

それをストップかけるには、自分のその行動がどんな結果を産むかを、いろんな情報を入れた上で自主的にシミュレーションして、実行する前に想像が必要なんだけど・・

誰かが先にやっている事に大勢の人が続いてると、自分もそれについていけば間違いない!と追従する思考0の若者が増えている(偏った情報しか与えられない問題もある)

だから、扇動者(グレタみたいな作られたカリスマ)が一人現れればそれについてく

まるでRAT、ハーメルンの笛吹き男の話のようで滑稽だ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ハーメルンの笛吹

生物多様性とネズミ バイオテクノロジー

NETFLIXで自分自身に自己責任で遺伝子組み換え・ゲノム編集を行う人が増えているというドキュメンタリーを見た

最初の発起人はNASAで遺伝子組み換えの研究をしていた科学者、彼は自分の事をバイオハッカーと呼んだ

「この遺伝子組み換え技術を大企業に独占させると、治療費が高すぎるため、富裕層しか利用できない問題が起きてくる!だから、DNA組み換えなんて簡単なんだ!理科の実験と同じレベルで簡単にできるんだって!みんなが自己責任で自分の体にやれるように安く販売するよ!」と呼びかけて遺伝子組み換え用のバイオキットの販売を始めた結果

ゲノム編集で生れてくる犬を発光させようと動物実験をする人
自分自身のHIVをゲノム編集で治療して治す実験をする人

それをユーチューブやSNSで拡散して企業宣伝の広告塔としてビジネスを始める人が出てきたりと、野に放たれた個人で安価にできるお手軽なゲノム編集を行う自称バイオハッカーブームは無法地帯となり

発起人が行き過ぎた人々の思想の低さに「こんなはずじゃなかった・・」と後悔し売るのを止めた!とビジネスから離れても、味を占めた第2第3の遺伝子組み換えビジネスが始まり始めた

これって・・もしバイオハッカーが、未知のテクノロジーをモラルも理性のブレーキもない人たちに配ったらどうなるか?事前にちゃんとシミュレーションしていれば、少なくとも、こうはならなかったと思うんだけど・・って考えると、私は逆説を疑ってしまう

STEP1:人々にゲノム編集というテクノロジーに興味を持たせる
STEP2:富裕層ではなくモラルや知識のない情報弱者に安く簡単だとノウハウを提供
STEP3:自己顕示欲が強く行動力と拡散力がある馬鹿を支援して応援する
STEP4:案の定、暴走行き過ぎた行為でゲノム編集への世間のイメージ低下
STEP5:炎上により社会問題に発展させメディアで取り上げて知名度アップ
STEP6:世の中がゲノム編集の有用性は肯定するが安全性に懸念を持つ
STEP7:資本力のある投資家と製薬会社が動き政治とタッグで企業優遇法律を制定
STEP8:ゲノム編集医療事業は安全を担保に大企業がマーケットを支配する

まさに大企業がゲノム編集を医療ビジネスにするための土台作りをしたと考えれば、それ以外の答えなどないという現象。もはや潜象のエネルギーは必要なく現象の金(力が充満したもの)での創造力が強い

2020年以降、このDNAゲノム編集技術が人間や地球上の生物多様性へと繋がっていく
その手始めが自己責任でゲノム編集やろうぜ!ってかるく動かされて始まった・・

まさにRAT、ネズミのような底辺の人間を使った人体実験だ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ネズミのさらに下にウォーレン・バフェット(世界長者番付において第3位)という巨大な投資家候補の名前もでている事にも注目だろう

大天使ラファエルが何を意味するのかわからない

RAT、ゲノム編集よりもさらに深い階層に隠されている以上、単純に宗教上の天使という考え方ではないだろう。このラファエルはユダヤ教では癒しを意味する存在らしいので、哀れに踊らされたRAT達も含め、ゲノム編集によって救う医療技術に関する何かに、ラファエルの名がついたりしてな(゚∀゚)シランケド

ナイチンゲールとゲノム編集

イギリスの看護婦、社会起業家、統計学者、看護教育学者。近代看護教育の母。ナイチンゲールと言えば兵隊を治療した看護婦として有名だけど、同時に優れた統計学者であったというのも有名な逸話

ただ、人物の生涯で捉えるか、その人物名が関係している事で捉えるかで意味が変わってくる。場所で考えた場合、ナイチンゲール看護学校という、世界初の宗教系でない看護学校の存在を意味している可能性もある

旧:フローレンス・ナイチンゲール看護師助産師学校は、現在はキングス・カレッジ・ロンドン、ロンドン大学となり、中にある大学の一部局にて看護師、助産師の養成教育を行うだけでなく、看護教育、専門的な資質の向上のための研修や大学院での研究が行われているとの事

へー・・なるほど、という事はゲノム編集繋がりのようですね

デザイナーズベイビー(ゲノム編集で生まれるスーパーヒューマン)助産分野においてとっても重要なポジションです。育成や経過観察もまた、通常の助産婦とは違い近代的なテクノロジーが必要不可欠という可能性を示唆しているのかな

これもラファエル(癒し)→ナイチンゲール(デザイナーズベイビー・助産)←に投資してるのは?ウォーレン・バレット?と繋がってくるようにも感じますね

ロシアがもはやスケールが多きすぎて読めない・・

ロシアを大陸として見ればいいのか、それとも大統領としてのプーチンで見ればいいのか・・それとももっと大きなグローバルな目線で世界的な宗教や常識に当てはまらない分野で考えればいいのか

例えば、ロシアにはロシア正教会がある。正教会は一カ国に一つの教会組織を具えている。少し上の階層にユダヤ・カトリック・正教会で共通のラファエルという天使の名前が出てきているため、宗教的な意味でのロシアに注目なのか?ディスクローズ的な情報の解禁?

それとも、ロシアのシベリアで地質学調査の際に、地下4400mまでドリルを掘った際に空洞が見つかり、そこから地獄の声が聞こえてきたので蓋をした穴があるという話もある(その後採掘は中止、研究チームは解体)

さらにさらにで言えば、ロシアは南極問題にも深く絡んでいる。個人的に南極は気になって仕方がない分野

パリ協定と南極の氷と壮大な嘘

さらに、ロシアと言えば、隕石落下を防いだ宇宙からの超高速撃墜兵器の話もあり、宇宙技術についても造形が深い。それゆえに、プーチンもトランプもグレタの地球温暖化問題を鼻にもかけないのだろう(すでにそんな低い目線ではない)

そうやってみると、2020年以降のロシアの動きがどうなるかもチェックしていこう

まとめ:予想ではなく計画だとすれば・・

この誰が見ても一目でわかる!視力検査を表現しているような表紙デザイン
という事は、下に行けば行くほど、目がいい人にしか見えない事を意味するだろうし

見えない人は見えないで諦めるだろう(その程度の考えない意識)

しかし、見えた所でその意味と、それが何を意味するのかは考えないとわからない。考えるためには情報が必要になるが、どこにその情報があり、何を自分に聞き入れるか・・

耳が聴こえないなら聞こえない(ベートーベンは何で感じ取っていた?)
目が見えないなら見える訳がない(ナイチンゲールはどうやって見ていた?)

目も耳も奪われたらどこで考えるのか? VISON(潜象界・Latent world(まだ現れていない世界))

VISION(自分で考える力・自分の想像力・自分の目、自分の耳)を失わないでください。そして、それが失われる前に己と向き合ってください

イラストでわかる!潜在意識を変えるたったひとつの正攻法(成功法)

私の意識は 潜象界・せんしょうかい というキーワードがもともとない次元に来てしまったのか?それとも、情報として存在していたものが、人知れず消されて一目から遠ざけられたのか?

凄く悩みました(;・∀・)え?ちょ、やばくね?

まず、せんしょうかい・・の漢字が思い出せない時点で、検索から情報を発見できませんでした、確か、潜在意識の潜と、しょう・・ってなんか難しい字だったような・・(´ε`;)ウーン…

よし、「潜 界」ってやってみよう!と検索したらやっとヒットでした(笑)
ただ、そこで出てきた潜象界に関する情報が全部正しい訳じゃないけどw

こんな感じで、同じなのが【神という概念】です

神というものは、そういう与えれた知識や概念であり、信仰を失えばそれで存在は消滅します。私は神社巡りをしてきて、明治の神仏別離後のさびれた祠をたくさんみてきました

昔はきっと色んな人に信仰されてきたのだけど、そこにあった社は壊されて、別の場所に新たに建て直しされ、元の崇められていた御神体は小さな箱と小さな祠に移されて・・

誰もこない、誰も気づかない雑木林の中に放置されて存在を忘れられていきます
だから神とは信じる者の中にある想像(創造)の産物であり、それ以外は偶像

それについてあらゆる角度から想像できる己という意識こそが、何もないが全てある潜象界【神という概念を生み出す創造神である事をお忘れなく

他人が与えた概念の神ではなく、己が己であるという 意識は肉体から切り離して 考えよう

唐突に理解する三位一体と意識 やっぱVRじゃねーか

このエコノミストの表紙で赤文字で強調されているVISIONが
それを忘れるな!の呼びかけなのか、それが人々から奪うという計画なのか・・

ま、ロボット化、脳内チップのビジネスの方向性考えれば、後者だよね

Neuralinkの未来を考察

トランス・ヒューマニズム 変わっていく人間性のお話

ちなみにこれからの日本は令和という元号をカタカムナで予想した時のパターン3:消失した5次元が調和するにもあてはまる

消失した5次元(潜象界)が調和する(現象界のみになる)

異例だらけの新元号 令和を思念読みしたら・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top