好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

カタカムナ研究20 19首 意識のシフトの機会

意識がはっきりした夢の中で「名前」を呼ばれた時、あなたはそれが現実と夢の区別はつくか?もしそれを思考したら・・という「意識のシフト」のお話

夢の中で名前を呼ばれて はっ!(;゚Д゚)とする

夢はよく見る・・しかし自分で自分だと自分を認識する明晰夢の中でも、そこにいる人が自分の現実の名前を呼ぶ事はまずない

見知った顔の友人がいても、お互いを名前で呼ぶ事もなければ、呼ぶ事によって?(;´∀`)若干の不調和が生まれる感覚は多々

先日、枕の下に入れるのをカタカムナ19首に変えてみて感じた事は・・(ちなみに私は睡眠学習スタイルです)

神代文字のフトマニ図を枕の下に入れて寝ると?!

やたらと夢の中で名前を呼ばれて、はっ!(;゚Д゚)とする体験

ぼんやりと眺めているような、見せられている夢のような、そんな客観的な観客の状態から、名前を呼ばれるといきなり主観に変わる

主観に変わった瞬間に、その環境の自分の記憶が流れて込んできて、あれ?俺ぼーっとしてた??という感じになると同時に、現在の人生での記憶が混合してきて、ん?んん?(;・∀・)記憶の祖語を疑い始める

周りの会話や反応にあわせてにこやかに過ごしている内はいいのだが、それを聞いてこちらが自分の意見で、その見知った友人との過去の会話をしようとすると

周りが、ん?(;・∀・)ってリアクションをとって、変な空気になる

そんな夢を立て続けに2本見て目覚めて思った事

意識の次元シフトのチャンスなのか?

意識

その世界には家族も友人もいて同時にその関係性を持った自分も存在している

そこに自分の人生体験での経験を与える事で、その世界の自分に意図的な行動をさせる事によって、同じ過ちを繰り返させない!というトラウマを解消した夢を見た事がある

トラウマを乗り越える夢パート2 必要な存在が現れた 

これを一時的に次元を超えて並行次元の自分に知恵を与えた干渉とするなら、トラウマとなった経験の認知が消えたのも重い荷物を手放した=カルマの解消と考える事ができる

また、その逆の体験もあって、自分に知恵を継承することで、今の自分にひとつになった、今の自分では経験していない事を知っている自分もあるけれど

人格や思考がそれぞれ分離してる訳ではなく、あくまで考え方や物事の捉え方の引き出しが増えた感じ

直感は並行世界の自分がもたらす繋がり

そうなると、どの次元においても自分として意識した瞬間自分という存在を認知する事であって、問題になるのは、自我=与えられた情報で考える思考というものが邪魔なんだろう

そのがままな我という主観を捨てた上で、夢でアクセスする他の次元に存在する自分に融合すれば、それすなわち、学びの人生は永遠に続くという事になるのだろうか・・

なんて、考えた時に頭に浮かんだ「シフト」という文字

シフトとは

態勢・配置の変更、切りかえ
位置を移動すること。状態や体制などを移行すること

では、何を持って我が我として自我を認識するか?と言えば、名前

生まれた時に、親に名付けられ、周りへの存在認知として使われるコード
他者と自分を線引きし、自分が自分を認識するための重要なキーワード

夢を夢と思うのは、それが現実ではないからという曖昧な認知において、夢の中で「おい!〇〇!」と周りから呼ばれる事で自分を認識してアンカーしてしまう

その時に、二つの自我が混在すると、混乱が起きる

自我記憶の両方が引き継がれると、この世界で造られたルールそれが存在しない世界に持ち込む事になる

例えば、宇宙という概念がない世界に宇宙を語ったら?
例えば、薬や病気という概念がない世界に、それは病気だと認知したら?

新しい創造を生み出すと同時に、その世界の安定したバランスに不調和を生み出してしまう

そういう経験も前に夢でしているが(あれは明晰夢によるテスト空間だろう)

たった一つのエゴで世界が崩壊する夢

残念ながら今の私には、そんな物質的な創造力もなければ、宇宙という概念を信じる認知もない。むしろ宇宙という造られた概念の外側に、違う考え方の可能性をいくつも見出している

自分の目でみない限り、それは確かめようがないと諦めている

逆に言えば、在る物はある(自然)無い物はない(不自然)と達観していく精神性だからこそ、この世界における常識という造られた物への興味が薄れていくように導かれている気がする

例えば、昨今の映像詐欺

もう映像で真実は見抜けない

昔は映画なんかを見て想像を膨らませてワクワクしたものだが、今は映像で見たい物を物質的に造り出して人々を都合よく騙しているに過ぎない。それは造り物感(合成)だと知った上でみれば感動(心が振動)はない

例えば、地震騒動にしても実際はこうかもしれない

疑惑の震度5地震と政治家拠点の不思議

ある人々はあらかじめ与えられた「地震が起きる」という先入観によるイメージが現実に起きるかも!?という不安を煽られてそこに囚われて右往左往している

でも、本質は実にシンプルでその状況を利用してる「ショックドクトリン」という心理的なマインドコントロールにハマっている。そういうドラマ体験をしているのだろうと考える事もできる

ミクロはマクロ 行動(ドラマ)は魂(霊)の選択

私にとって、それは手のひらの子猫のように、可愛いなぁ~(*´Д`)ハァハァと思いつつも、本質はホワイトライオンのようにどっしりぶれずに、そんな事は気にせず眠りなさいという夢にまで現れる

二匹の子猫とホワイトライオンと心の支えという存在の夢

で、今日の「意識のシフト」という夢

態勢・配置の変更、切りかえ
位置を移動すること。状態や体制などを移行すること

この次元の私が精神的修行を独学で行い始めたのが導きだとしたら、その覚悟はこの時に始まっている

ぜんぜんロマンじゃなかったディープキスされる夢

また探す!今度こそ!を実現するためにきっとそれが必要になるとその時に感じた。それとは、真の目的以外の執着やこだわり=自我を捨てること=真我以外一切無常

自我(エゴ)とは周りの環境によって形成される

生まれた時の親の常識・概念・環境
育ってきたコミュニティの生活環境
出会った友人・関わった
属してるコミュニティのルール・風習
社会的に多くの人が信じてる常識
人間という概念
地球というテリトリーの認知

それらのエネルギーの干渉によって自分というカタチができているが、本当に大事なのは、自分の気持ち

自分がしたい!と求めて自分の意志で探してみつけたものはそれらの影響を受けていない

好きなものに夢中になるほど事が上手くいく幸せの法則

つまり、その好きという気持ちだけでシフトすれば、別次元の幸せに生きている自分に、自然に融合できるのではないか?

今、スピリチュアルの精神性に目覚め始めている世界中の人々は、不調和な圧力に嫌気が指している。その中でも、力への抵抗をする執着を選択をする人もいれば、本当にやりたい事は何だった?と自分自身と向き合って方向性を変えて真の目的を思い出す人もいる

そういう人は好きな事で楽しみながら、望む次元へシフトしていくのかもしれない

大きく飛躍するためには、深くかがまなければいけない

この次元の私がスピリット+リアルの方向に、無理矢理?軌道修正させられたのも、もしかしたらそのための準備だったのかも?

善悪の概念は思考によってなぁなぁな中途半端が存在するけれど
好き嫌い気持ちではっきりしている

その判断に思考が絡めば、当然、好きと嫌いというシンプルな気持ちが出した答えにも、ちょっと待った!社会的な常識の理由が絡ませる

優しい嘘ならついてもいいとか・・自分都合で考えるとそれは人を嘘の世界に捕える事になる

嘘が世界を作るお話

嘘をつかれた人はそれを信じる偽りの世界に囚われ、そこに出口も真実もなく、その嘘を後から知って目が覚めた時、それは騙された・裏切られた!怒りや悲しみのエネルギーに変わる

自己保身だろうと、気づかいだろう意図的に理由づけして嘘をついた者もまた、罪悪感や嘘がばれる不安に囚われ続け、嘘が露呈しないように次から次へと嘘で塗り固める

そういうのが嫌だ!どうして正直に生きると苦しむんだ・・

という誰にも打ち明けられない嘆きの究極の逃げ道が自殺という選択

死ねばやり直せる、次の人生は・・と願い命を捨てる
だけど、それは魂の年齢がまだ若い証拠┐(´д`)┌周りが見えてない Σ(゚Д゚)

魂の年齢 霊格レベルを調べてみたら・・

理由は自己中の自我が強い

死を自ら選ぶ行為すらも、実は自我に執着した暴走でもある
残された者達に復讐の怒りや悲しみ、怨念などの不調和なエネルギー=カルマを与えてしまう

ここでカタカムナの言霊読みでカルマを読み解くとおもしろい事がわかる

カルマ
力が留まる受容

自殺そこに力が留まる受容・需用を生み出すという事は

①本人の残留思念が別次元に行けない重い状態
②家族や友人がその問題を抱えて生きていく幸せになれない状態

周りを不幸に導く負の怨念のエネルギーの連鎖を造り出してしまうと読み解けますね。まさにカルマ=業=因果 とは時代を変えて伝わる真理の教え(((uдu*)ゥンゥン

カルマを積み重ねる=いつか生み出した負のエネルギーを解消しないといけない。そのために輪廻転生を経て魂は成長・・という考え方もあるけれど

私はそもそも宗教的な「死生観・輪廻転生」すらも信じてないので

カタカムナ研究17 15首 人生の輪廻転生の理

結局の所、精神的な支えって自分の直感しかない状態

でも、その精神状態が直感に従うほどにどんどん洞察力=自分に干渉しようとするエネルギーに気づく力が強くなっていく

だから、いくら達観していっても、この世から解脱なりする方法でも自殺はあかんな~とする気もなく・・かといって、精神体な修行が即身仏のように生きながらミイラ=いつか復活しようという執着もなくて

空海の即身成仏=生きながら仏の世界と繋がるのほうに興味が行った訳で、気が付くとお釈迦様ルート

独自チャクラ理論 無意識に釈迦の呼吸瞑想していた

観念したらお釈迦様と遭遇した夢

さーて、なんかいい方法がないものかな?┐(´д`)┌ と
カタカムナ19首に変えた時に、この「意識のシフト」という考え方

確かにこれなら・・移行した先に、家族も友人もいて、自分の好きだと思う事しか存在してないのだから、自分が嫌う不調和がないような理想的な次元を見つけたら

そこに気持ちだけ持っていくのもありだなと(器のカタチへの執着は捨てよう)

逆に言えば、そういう精神性に至った人たちが進んだ次元もあるんだろうな と、改めて多次元構造とは物質世界の構築するデータ世界ではない所にあるのだろうと

わかった上で、私はまだ執着が捨てきれてないという未熟者という事も理解(笑)だって、新しいテクノロジーやその使い方の中にまだ好きがあるかもしれないからね

ワクワクの近未来テクノロジー見本市に行ってきた夢

生み出されたエネルギーの意欲の行方

そのためには、自分でこれは嫌いだ!(# ゚Д゚)ノという絶対に持って行ってはいけない現実のもの(概念)を理解するために向き合っていかないといけない

エコノミスト2022表紙考察 22を超えて行け

好奇心が強すぎるのも考え物だ(゚∀゚)アヒャ Σ(゚Д゚)

19首で別次元への意識のシフトの話が出てくるとなると・・80首までにはその自我への執着を手放すための何かが出てくるのか・・それとも、そういう精神性に導かれるような体験がこれから待っているのだろうか

夢は潜在意識からのサイン、次はそれについて学習していきましょうって事か

これからが楽しみやな(´ー`*)ウンウン

ちなみに17→19と18首(フトマニ)を飛ばした理由はまた今度・・するかどうかは俺しだい( ̄ー ̄)ニヤリ Σ(・ω・ノ)ノ!フトマニが出てくるのはこれ関係なので言葉にするのも氣が滅入る(-ω-;)ウーン

幕府と天蓋とグローバリズムエトセトラ・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top