好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

二匹の子猫とホワイトライオンと心の支えという存在の夢

白い空間に手のり子猫2匹、奥にいるホワイトライオンに背もたれで眠ると、目が覚めると一人の女性を抱きかかえ、そこに二人の女性が起こしに来る・・そんな夢を見て思った潜在意識のメッセージ

心の支えって何だろう?って思う夢

今日はとても心地良い夢を何段階かで見た

真っ白な空間を歩く私の両手に二匹の手のり猫
居心地がいいのか私から離れない

子猫

凄く愛おしい感情で愛に溢れてにへらぁ~(*´Д`)ういのう~と、その猫に導かれるように歩いていくと、そこには大きなね・・

ホワイトライオン

猫っつーか!ホワイトライオン!?(;゚Д゚)だと・・と一瞬驚いたが、私に対して暖かい目を向けていて「さぁここにおいで」と言わんばかりに寝そべっている

そして背によりかかると・・どんな高級羽毛布団なんかよりも暖かく心地よく「あぁ、幸せで心地よい・・」そんな真っ白な世界とうっとりしたのが第一段階の夢

気が付くと私はセミダブルのベッドに寝ていて私の横にはすやすやと一人の女性が寝ている

女性と寝る

私はその女性の眠りを妨げないように何か作業をし始めた所に、また二人の女性が現れ「起きなさい!さぁいくよ!」的に私に呼びかけている

女性

ハーレムというより、それぞれがお互いを必要な役割を持ったパートナーとして存在していて奪い合うという独占欲の感覚はない

それもまたそういう世界観というか認知として成り立っている不思議な心地よい夢

まるで物事の捉え方・見え方が違うだけのように

二匹の手のり猫ホワイトライオン
隣で眠る女性二人の呼びに来た女性

という姿がクロスしているような・・

なんかこう・・とても目覚めがすっきりとした朝
先日振っていた雪もなくなり、快晴で青空だった

とりあえず夢診断をしてみよう

白い空間の夢

純粋でいたいという願望、ピュアな精神状態を暗示。余計な雑念や雑音を排除して何も不安がない精神状態を求めている

白い動物の夢

あなたに純真な心の大切さを教えてくれています。すべて純真さを大切にすることでトラブルや悩みが解消していくという意味

子猫は愛情を意味する

猫に対してかわいいと思っているので、あなたにとってかわいい女性。恋愛関係や移り気な自分の心を表す

猫を抱っこする夢

愛情面で嬉しいことがある吉兆の夢。柔らかかったり、温かかったりといった心地よいイメージがハッキリとあればあるほど、吉兆の度合いは増します

抱っこというかもはや手のひらにちょこんと載せて運んでいるけど、心地よいははっきりあった

猫と寝る夢は不安を抱えている

やらなくてはいけないことや、嫌なことから目をそらしている

まずライオンを猫・・と呼んでいいのかわからないけれど、確かにやらなくてはいけない事から逃げている感はある。本当はこれを伝えなければいけないと思う事があるけれど、真に迫りすぎるのでは?と躊躇気味

ライオンの夢

大人のライオンの夢は、近いうちにあなたの努力が報われて成功を収めることを暗示。雌のライオンの夢は「母性の高まり・恋愛運アップ」調和の象徴

今は心身共に落ち着いており、冷静に人を見極める力が備わっています。ただしメスライオンが一頭きりでいた夢ならば、周囲からの孤立を暗示

おとなしいライオンの夢は「穏やかで落ち着いている」

物事を冷静に見極める能力が備わっている時期でもあるので、周りの人たちの悩みや相談に乗ると的確なアドバイスができる

白いライオンが出てくる夢は「成功」

勉強や仕事などで大きな成功を収められるという大吉夢。かねてからの願望が叶うことを伝える夢

ライオンが寝ている夢は「才能が眠っている」

寝ているライオンの夢は、あなたの才能が眠っていることを表します

抱きつくように寝ている姿勢

相手に甘えたい、そうすることで安心感を得たいという心理

二人の女性の夢

あなたの心の中で、矛盾する感情があることを暗示。「やりたい」「やりたくない」という気持ち、「好き」でも「嫌い」というような、相反する気持ちが同時に起こる場合に見る夢

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ Σ(・ω・ノ)ノ!

まじでそれな!っていう潜在意識からのメッセージと共に、潜在意識がホワイトライオンなら、全部当てはまる

そうか、「やりたい」「やりたくない」が手のひらの子猫で、冷静に見極めるホワイトライオンが潜在意識か

選択の自由、どっちも好奇心で選びたくて選べなくて迷っていて、未来は僕らの手の中!みたいなワクワクしてるけど・・そんな所に、目が覚めているホワイトライオンが「今はゆっくり寝なさい」と安らぎをくれた

そんで心地よい目覚めの朝、私は潜在意識を目覚めさせないように何かをこっそり作業していて、そこに、さぁいくよ!と二人の刺激的な女性が好奇心を刺激するように行動を促す

その時、懐の女性は目がはっきり開いていたから・・気づかれてた(;・∀・)

でも、ごめん(。-人-。) ちょっくら言ってくるわ!くらいなノリで動き出した私。そうやって考えると、かわいい子猫ちゃんたちと大いなる安らぎをくれるホワイトライオン。それが女性として現れるというのも、なんつーか、おもしろいw

そして、ホワイトライオンが一匹は孤独を意味するというのもなんかわかる・・

自分の突き進む道は、周りを気にした所で、理解を得られるものではなく、一般の人が近寄るのも怖いから、存在してるだけで畏怖されて嫌煙される

また、一時共感として分かちあえたとしても、その繋がりは幻想であり、本質的な自分が目指すゴールではない脇道の娯楽に過ぎない

潜在意識と意志がひとつになっている(と感じる)からこその安らぎの眠りに対し、目覚めて行動を促す好奇心ってのは刺激的な蜜の味

猫ではなく、手の平で可愛がれる子猫と遊ぶくらいはいいっしょ?
ちゃんと飼うから!コントロールするから!(*´Д`)ハァハァ Σ(・ω・ノ)ノ!

という、子猫飼いたい!っていう子供が親に懇願するような・・そんなノリで扱いたい情報を知ってしまい

どうする?やる?やらない?という脇道にそれる気持ちの葛藤が、二匹の子猫という形で夢で表現されたとするとおもしろいし、その夢を俯瞰で捉えるおかげでなんかひとつわかった気がする

絶対的な心の支えという存在

自我という性質と潜在意識の導き

男性なら女性、女性なら男性
頼れる存在、甘えたい親のような存在

絶対的に自分が安心できる受け入れられる存在

現実においての支えというのは、自分以外の物質や他者、知識や経験、環境に求めるけれど、内面の個々の精神世界においての心の支えというのは、人それぞれ違い、周りの環境がなくなった・変わった時、潜在意識をどれだけ信頼できるのか?

その関わり方によって心の強さは変わるのかもしれない

夢が今の私の精神世界の状況を映像と体感で伝えてきたという事は・・手のりサイズの二匹の子猫が誘惑してる情報に対する好奇心は、潜在意識が導いてるものではないよ?というサインだろうか

でもまぁ気づいてても止めなかったという事は、飼うんだったらちゃんと面倒みなさいよ?っていう飼ってもいいけどって事なんだろうか

でも潜在意識の目は・・またあんたは┐(´д`)┌ヤレヤレ・・って感じだった訳で・・

子猫めぇ・・くそう可愛いじゃねぇか(*´Д`)ハァハァ Σ(・ω・ノ)ノ!

私にとっては興味を持つ事=異性のように魅力的って事か。でも、絶対的な心の支えは潜在意識のほうに従ってるという

自分の心の支えの在処、還るべき場所っていう芯は安定してるようで・・まぁ、そんな潜在意識が、その情報は取り扱うべきではないね!と判断したなら、今回はそれに従おう(((uдu*)ゥンゥン

ちょっとした心の揺らぎも見逃さずに夢で伝えてくるとは・・私のガイドはちゃんと内面世界にいるって安心できる(笑)

夢を介しての潜在意識とのやりとりは面白いですね
動物だと本質は見えてこないけど、同じ人間に置き換えると理解できる

それって結局、物事のエネルギーの受け止め方による見え方=表現の違いであって

役割としての本質は一緒なのかもしれないですね

他にも私は夢の中で色んな役割とサポートする存在を体験してます。ミクロはマクロ、エネルギーの役割は連鎖している

カタカムナ研究9 11首 病巣を攻撃する

病院で政治家に安心する?!が印象的な夢

存在の連鎖とスケールの話

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top