好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

新型コロナに使われない対パンデミック薬「アビガン」の事情

かつて世界が認めた日本の特効薬、富士フイルムのファビピラビル(アビガン)はパンデミック対策用に用意されているが、それは医療機関には出回らず政府の備蓄用という国民の事を考えない鬼畜国家の裏事情

アビガンはアメリカと中国で臨床が進んでいる

ひょんなことから名前を知った商品名:アビガン(ファビピラビル)

アビガン

エボラ出血熱感染者の治療や対インフルエンザ薬品として、海外でも期待され、特許ライセンス契約をした各国で研究が進んでいる

  1. 公式:中国における抗インフルエンザウイルス薬の臨床開発に関する覚書を締結
  2. 公式:抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」に関する特許ライセンス契約(*1)を中国大手製薬会社 浙江海正薬業股份有限公司と締結

富士フイルムは、化合物の合成力・設計力や解析技術、ナノテクノロジーなど、写真フィルムなどで培った技術・ノウハウと富山化学工業などの医薬分野のグループ中核会社の技術を結集・融合させ、画期的な医薬品を開発、提供していくことで、社会課題の解決に取り組んでいきます

この動画の先生も言ってるけど、政府や厚労省発表の情報は遅いし恣意的なのでインターネットで対策ややるべき事の情報を探したほうがいいです

アビガンという特効薬が日本にあったにも関わらず、日本の感染者が増えているにも関わらず、その情報を一切メディアで伝えないというひとつの事実。これで後から情報が出てきたら、なぜ最初に使わなかった?なぜ最初から情報を公開しなかった?と問い詰められる材料になります

アビガンの凄い所は作用メカニズムの違い

既存薬は、ウイルスを細胞内に閉じ込めて増殖を防ぐのに対し、アビガンは、感染した細胞内で、ウイルスの遺伝子複製を阻害して増殖を防ぐというもの

既存薬に耐性を持ったウイルス(スーパーバグ)に対しても十分な効果を発揮すると考えられている期待の薬という訳です

こんな感じで、世界のウイルス問題を解決する特効薬が日本に存在したという事実は、民間はおろか現場の医療機関すら知らないでしょう

なぜなら、日本では認可が下りてないからです(なぜ?)

おかしいですよね・・日本の技術が生んだ薬なのに、日本では認可が下りないから企業努力で海外に売り込み、その効果の高さから信頼され特許ライセンスを使用してでも使いたい!と海外が提携し協力してどんどん臨床データは増えていく

その成果の薬が生みの国で利用されないって不思議を通り越して異常な話ですよね?

アビガンの使用条件

「新型または再興型インフルエンザ感染症」で「他の抗インフルエンザウイルス薬が無効または効果不十分なものに限る」、「パンデミック」という非常事態に限り、大流行に備えるためのクスリであるが「めったなことでは使わないクスリ」。それでも「作用メカニズムの新規性に期待し、非常事態への備えとして生き残った」(厚労省関係者)

つまり、医療機関や一般の市販薬には流通せず、政府職員のパンデミック対策の備蓄用で販売するのみ

そらメディアもとりあげない訳ですよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

まとめ:おそらく上級国民はすでに知っている

一部上級国民は、事前にこの国民が知らない奇跡の薬の存在を知っているから感染を恐れていないのか、それともワクチンを接種済みだから平然と笑ってられるのだろうか・・厚労省の記者会見では、いつも職員の半笑いに違和感に感じる人も少なくはなかっただろう

ミヤネ屋でアビガンの開発者が「私が感染したら迷わずアビガンを使う」と言っているのに、司会のミヤネはそれは先生の私見ですよね?と軽く遮って話を変え、コメンテーターもそれを援護し、視聴者に対し、まるで老人が戯言をいっていますが・・のように恣意的に印象誘導してるのに吐き気がした

また、他のメディアもこのアビガンという薬について一切取り上げない気持ち悪さ(ヤフーニュー等も一切書かない)

この先生はとても大事な対策も含めて話してますが、約28:03~から医者も知らない(知らされてない)情報について語ってる訳です※この動画が見れなくなったとしたら、それは著作権の問題は建前で本当の理由は・・って勘ぐりましょう

その理由はまさにこの突起するべき条件があったからみんなが初耳だったんだろう

医療機関には流通せず、政府用にパンデミック対策で備蓄販売するのみ

ただ、もし、アビガン(ファビピラビル)が認可されなかった理由に【商業的には失敗の薬】という儲けを考えたビジネス的な面から却下されたと考えると、医薬業界にとって、何にでも効く特効薬と言う存在ほど消してしまいたいだろうしね(STAP細胞のように)

世界の医療現場からの評価も高く、富士フィルムに特許ライセンスを払ってでも使いたい!という実績があるのに、日本国内では一部の政府高官だけが存在を知っている特効薬、それを握りつぶしたのは厚労省

・・あ、そういえば、80憶の医療関連の研究予算の配分を勝手にかえて、感染症対策予算やIPS細胞研究予算をごっそりカットしたという不倫職員も、厚労省関係

ちなみにアビガンには副作用があるという側面があるため安全性からストップ・・とか言ってますが、その判断をするのが独立行政法人等の第三者機関ですが・・その独立行政法人の中でもトップダウン式の権力乱用によって起きたのが、先の男女不倫の恣意的な研究予算配分問題ですから、製薬業界と行政法人の役員と厚労省が繋がっている薬利権にアビガンは邪魔な存在だったのかもしれませんね (゚∀゚)シランケド (゚Д゚;)

こういうののチェック機関はもうないのだろうか・・この国は国民に知らされていない闇が深く、善意を建前にした悪意なだけに本当にえぐい

厚生労働省ってなんだろう?国民の健康を守るのが仕事の機関のはずだよね。全ての職員が悪いとは言わないけど、もういい加減、更生労働しよう って感じですね (# ゚Д゚)ノ (゚Д゚;)ウマイ

追記:厚労省がアビガンの使用を検討

まずは、遅いとはいえ一般国民向けに実用化にむけて動いた事は素晴らしいと思いますが、やはり中国では使っているのに、なんで日本では使わない?そもそもそれ日本の技術だろ!?という情報が漏れてから動いた・・という発表の順番が気になりますね。これも中国への配慮な印象です(封鎖や隔離措置同様)

以下は、私個人的ななんでだろう?(´ε`;)もしかして? という想像なので信じないでください

効果のない特効薬を隠す理由はない=特効薬

アビガンって一応、インフエンザや既存の病気、未病に対するありとあらゆる既存の薬品が通用しなかった場合に利用する事ができる と厳しく封印されながらも、最後の希望の特効薬として、医療どころか民間、市販にすら名前も知らされていない、政府や国家公務員、一部上級国民用に備蓄されていた治療薬ですよね

でも、インフルエンザにしても既存の病気にしても新型って毎回でるんですよ?

既存の薬が全て聞かなかった時のために、民間や下級国民が病気で苦しもうとも、国の運営や国家機関を動かす指揮系統の政府が倒れては建て直しが効かない!という理由のために、民間を見殺しにしてでも、何を最優先にしてでも助からなければいけない人たちのために用意されている薬が・・

最新の検体が手に入った時点で 特効薬で臨床試験もしてない訳がないでしょ? って話(そこが最も最優先事項だからね)

単純にこれから臨床データを集めるとか言うのは建前だと思う

政府も国会も天皇も誰もかれも、日本国民は、同じ人間なんですよ?濃厚接触?、飛沫感染?エアロゾル感染?、どこからどういう経路で感染するかもわからず、絶対に防げない環境である事には変わりはない訳ですよね(完全防備しても感染してる検疫官もいる)特に皇居前なんて不特定多数の国籍不明の人まで普段から自由に散歩したり、ランニングしたりしてる訳ですよ?

なので、おそらく、今回の新型コロナ及び新型インフル対策の本当の特効薬として一部のトップ層の分は臨床済みのアビガンは備蓄されてる可能性はあると予想

ではなぜ?今まで政府高官、一部の国家公務員、厚労省勤めでもない限り、一般医療、市販薬にすら回らない、その存在がある事すら知らされていなかったアビガンという名前を、会見でいきなり出してきたのか?(初耳の人も多いと思う)

これには政治とビジネスがおもっくそ!関係してると思う点を2点

中国忖度 アビガンの登場は時期尚早の時間稼ぎ

今回の騒動、対応後手後手の背景にはインパウンド収入国家主席の国賓対応など、中国との外交ビジネス関係が根強い

アビガンも蓋を開けてみれば特許ライセンスを中国に提供し製薬を許可しているというのは・・(細かい所はざっくり省いて)、日本では許可しないが、海外でなら作って使っていいよ!権利は厚労省が握ってる構図だという事が明らかになった

つまり、特許ライセンスで海外で薬を作れば作るほど、副作用などの臨床データも手に入るだけじゃなく、薬利権で使用料が入ってくる。その規模は日本とは比べものにならない13憶人の中国というビッグビジネス

今まさにそのアビガンを使い製薬で対策している中国から「アビガンによる効果で死亡者や感染者が劇的に減り始めました!」という情報が入れば、日本は治療に成功した中国と協力し・・という構図に持っていけるが

ここで国民にせっつかれて、実はもう治療できる準備が整っているアビガンを使って患者を治してしまったら、中国の製薬業界と厚労省の関係にかどが立つ構図になってしまう

やっぱ日本が生み出した医療は凄い!ノーベル平和賞ものだろう!(∩´∀`)∩
中国はこの技術あるのにダメだったん?やっぱ中国の薬はダメだな(# ゚Д゚)ノ

取引先にそういうレッテルを貼られないために少しずつ・・少しずつ対応を遅らせて時間を稼ぐ間に、中国が薬による成果を出せば、実は先に完成していた日本版アビガンを使って治療を開始したとしても【中国からの協力で日本は助かったんだよ】という構図で角が立たない事になる

だからタイミングを見計らっている という気がしないでもないんだよな┐(´д`)┌ヤレヤレ

だって、最初のまだ感染が広がってない頃に来週から緊急対策をとりたいと思います」

緊急って意味わかってるかな? って思わず突っ込んだ人多かったでしょう?
(いや、募っただけで募集はしてないっていうくらいだからわからんけど)

今回もアビガンの使用を検討 について連休明けから ですからね(また3日引っ張った)

後から発覚する日本医療の未来技術の破壊行為

最近起きた、厚労省の不倫事件はただの男女の関係性ではなく、そこには明確な権力構造と私利私欲、組織を独裁化した事により医療予算の強引なカットや将来感染予防対策予算の削減など、とても日本の先進医療を意図的に破壊し機能不全に追い込む目的でスパイが活動したであろう問題があったが、政治に興味がない人は事の重大さに気づいてない

国が医療のために組んだ予算80憶が二人の人間に意図的にコントロールされた

  1. 世界が認めた先進医療のIPS細胞の研究予算を強引にカットし、日本では研究を続けられなくされる
  2. 今回のようなパンデミックが起きた場合の感染症対策、ウイルス研究予算を大幅に削減していた
  3. 自分が担当する抗ガン剤研究予算に予算配分を変更(劇的な将来性はない)

これらをひとつの出来事に結び付けて考えれば素人でもわかる

IPS細胞があれば、動物実験や被験者を募る事なく、培養細胞を使ってウイルスに感染した細胞がどのようになるかも早期に臨床テストができるし、その予算があって全国、各医療施設や医療大学に備わっていれば、感染によって分断されたエリアでも、各自治体と医療施設との連携でより速い自治体ごと地域病院での対策や研究ができていたと思う

万が一、薬やワクチンができていなかったとしても、その間に隔離する陰圧病棟の配備予算、隔離施設の創設など、当初の予算があればできていたかもしれない

この二人は職員同士の不倫で話題になったが、本当に話題になるべき事は二人が起こした政治的な工作にあるという事もしれば、事実は小説より奇 とそろそろ政治をちゃんと見ないといけない事に気づくだろう(※ちなみにこないだ国会ではちゃんと見てても野党が30分間ボイコットして審議が進まなかった。その間、与党の安倍ちゃんと麻生さんはぐっすり眠ってる姿が見見えました。野党も与党もグル)

結論(予想):日本でのアビガン投与は中国の成果待ち

ビジネス的な観点から言って、今回のアビガンには薬利権があり損得が絡んでます。アビガンは日本では厚労省の許可がなければ作れませんが、中国ではライセンス契約しているので作り放題、使い放題できます

臨床データを共有しようという契約の元なので、中国はアビガン利権のお得意様

それとは別に国のお偉いさんを守るために日本でもおそらく独自に臨床や研究を行い、本当に守るべき存在の人たち(血筋)にとっての特効薬はできてると思う(※この辺の特権階級の人が使う場合は、法律とか関係ないと思うしね)

だけど、それを使って、先に日本からワクチンによる新型コロナ感染者の完全復活!という情報がでてしまうと、取引先に泥を塗るだけじゃなく、中国は発症国である上に、医療対策も後手後手で薬を使う権利も持ってるのに、成果も出せない無能国家 という引導を日本が渡す事になってしまう

今、アメリカも新型インフルは実は新型コロナなんじゃないか?なんて言われてきている中、もし、仮に本当に対策できるワクチンがあったとしたら、最初に使い、最初に完全回復を出した国世界の救世主として歴史に残す事になるが、中国との関係性を強調したい勢力、国家主席を国賓待遇したいという動きがあるとすれば、絶対に特効薬は中国から生まれてくれないと困る

・・とまぁ、現在利権を持っている人や中国外交目線で現状をビジネスとして解釈するとこうなる

ほんと予想とはいえ ┐(´д`)┌ヤレヤレな話だ

ただ、個人的に、感染者が出始めている都心部の知り合いが風邪を引いたり、身内が重度の症状の風邪を引くケースが増えてきたので、とても予後の心配はしてましたが・・単純にただの風邪で数日(長くて1週間)安静にしていると完全に回復しているケースも増えているので、周りの疑心暗鬼感染したかもしれないという自己暗示非常に危険だと思います

もし、咳・喉・熱・鼻水などの症状が出たとしたら、ただの重度の風邪だと思って、無理をせず、会社や学校は休み、絶対に出歩かないを前提にして、ビタミンC多めにとって厚着して体温高めて汗かいて深く眠って自己回復作用を高める事をおすすめします

たぶんだけど、日本のほとんどの人はただの風邪だと思いますが、からなので、新型コロナの症状を検索して、あてはまってると思い込んでいけばいくほど、プラシーボ効果それに似た症状が出始めるかもしれません

そこまでいったらもう精神的なものなので、精神的な戦いです

ウイルスVS鬼滅の刃 霊的な戦いのメッセージに気づけ!

免疫力を上げる深い睡眠に入るコツを掴んだ話

洋式トイレの水は蓋をしてから流す!(ウイルス拡散防止)

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top