好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

黒幕はプレアデス?その2 エササニを追い求めた夢での気づき

眠りと黒い三角形、黄金比率とカタカムナ、意識の中で開いて行くワームホール…でもその先にあったのは!!という不思議感覚の夢からの気づき、そしてやっぱりプレアデスが黒幕では?というお話

黒い三角形に進展あり!

私のルーツがエササニ?から始まり・・

私の魂のルーツはエササニ人と判明(笑)

プレアデスが黒幕?に直感が閃き・・

黒幕はプレアデス?その後ろ?

そして寝起きに、読み直し始めたバシャールと関さんの対談の本

エササニ

ここでやっぱり思ったんですよ

エササニと名乗るバシャールもプレアデスの偽装のような気がする(後述)

プレアデスが合理的に人間はいずれ機械との融合、AIのテクノロジーを用いて変容していく。第七感の精神テクノロジーを使うためには機械を使わなければいけないという

どこまでも物質依存の考え方が、意識の変容でどうとでもなるという楽観的かつ並行次元移動能力(第七感)を持つエササニの特徴とあってない

そして、この対談の中でバシャールはアヌンナキはプレアデスといい、なんならアダムとイヴはアダマとエヴァといい直している

※名前を変えるというのは最近、キエフをキーウと言い換えるように、自分たちで命名し直して認知させる事でコントロール化に置くという呪術なのだろうか?とすら思ってしまうが・・

地球に降りたギリシャ神話の神々(ゼウス等)もプレアデスだと言っているのだから、世界支配をしようとして、結果世界は悪意で満ちて混沌とし、かつて大洪水や隕石、文明の発展の先の戦争で滅んだ何度も失敗したのはプレアデスの先導という事になる

そんな気がしたけれど、どうやらバシャールがエササニであるという以外は、本当の事を言っている?ような感じがしたので、もしかしたら…他惑星人の印象を変えるような嘘をつく事が出来ないという宇宙のルールがあるのかもしれないですね

なぜなら地球人はテレパシーやチャネリングができず、嘘を見抜けないだけじゃなく、自らも嘘をつく低俗な存在だから、他惑星人がコンタクトしないという話を聞いた事があります

※人間でもそうですよね、どんなに笑顔が素敵でも平気で嘘ついて裏切るという本質をわかっていたら、関わらないか、騙そうとするならこっちも騙し返す!という、類は友を呼ぶって感じじゃない限り近づかないと思います

テレパシーが使える存在達にとって嘘はつけない(すぐバレる)と考えた時、宇宙人が平気で嘘ついて騙せる相手ってテレパシーが使えない地球人だけと考えられます

逆にマウントを取りたいという支配欲が強い存在ほど、相手が嘘を見抜けないというのは、認知戦や情報戦においてとても強いアドバンテージで実に合理的に使ってくるでしょうね

だから陰謀を暴き真理と事実を伝えても、それは陰謀論という社会不適合者が言う戯言だから、まともに相手にするとあなたも社会不適合者になりますよ?というを平気で流せる事になる

特にこの流れ、そのまま世論誘導が勧めば、まさにプレアデスが計画している通りの社会インフラの未来(AIと融合・ムーンショット・トランスヒューマニズム)へと向かっていくと想像ができるだろう

このバシャール対談の中でも、それは言えない!( ;´꒳`;)都合の悪い質問には言い訳して逃げてました。これが、こっそり告げ口のような陰口のような、ここだけの話しな?みたいなまさに

風説の流布という印象・認知操作の工作のようにも思える訳ですね

現実的な事に囚われている人は、このダリルアンカというスピリチュアルオッサンが演技してるだけだろ?って思うかもしれないけど

私はこの人イタコ(受信専用)みたいなもんで、問題はそこに意識を乗っ取って降りてきて語ってるやつが嘘をついてない保証はないという事

つまりはチャネリングした相手、及び相手の発言の真偽について

チャネリングに思う事 繋がった先をどう信頼する?

ちなみに前にこちらの記事で書いたけど

カタカムナ34首 ヘカテー 法則の始まり

太陽暦365-太陰暦354=11(ゲート)
善悪(5+5)+1※支配者次第でどっちでも転ぶ

光の扇動をする者はかつて闇だった存在。それがどちらかを天使と悪魔にすり替える概念を利用した二元論の自作自演悪党の輪番制

輪番制

時空を超えて中島みゆきの歌が今心に刺さる理由

かつて人類を創ったアヌンナキがプレアデスならその終焉に導いたのもプレアデス

聖書中に3回出てくる言葉

私はアルファであり、オメガである → さて誰の事かな?(・∀・)ニヤニヤ

だから人間をトランスヒューマニズムの機械化もプレアデスっぽいな〜(エササニの印象操作がプレアデス関与の2人から一致も怪しい)

と、思うのはエササニについて語った特性から色々矛盾してくるからです

全部の罪をエササニ(グレイ型)に擦り付けようとしてないか?という観点で考えると、これもまたウイルス免疫の話になって行くんですね(後述)

宇宙を漂う明晰夢で気づく

①エササニは星ではなくマザーシップにいる
②UFOは意識体=乗り物でありパイロットそのもの
③星から星へのワープは空間を引き寄せる

これについてはUFOを呼ぶ本の著者もパシャールも見解が一致してましたが、この3点がなんかピン!(☆ω☆)と来た…というか、その辺やり方を…なんか身に覚えがあるんだよな〜と思っていると眠気が来たんですよ

2度寝のタイミング、ちょうどいいや( ˇωˇ )この感覚は100%寝れるから、目を閉じて黒い三角形をイメージ。これはこの写真があったから意外と簡単に出来ました

ピラミッド 計算2

ぱっと目を閉じた時に写真の残像から、背景を消し、黒地に正三角形のシルエットのみ浮かばせる。で、これを回転させようと思った時に、ふっ…と回転軌道にいつも見ていたカタカムナが重なったんですね

カタカムナとホツマサンド

そういやカタカムナも黄金比率のような螺旋で広がって行く…なんてぼうっと、三角形を眺めていると、軌道に合わせて三角が回るというより、三角のシルエットの周り=それを見ている私の意識がドリルのように周り出した

メリーゴーランドのように自分がカタカムナの軌道で回っている・・これや!黄金睡眠のバレルロールや!

黄金比 睡眠の質

自然に黄金螺旋を描くバレルロール睡眠法爆誕(笑)

と以前は円でイメージしてたから回る感覚が掴みにくかったのが、三角形だと中心が安定するんや!(☆ω☆)うほほーい!と三角形がゆっくりと回りだし残像が残こういう図形が見えてきた

※注、三角形の回転画像を図形描画ソフトで書いて画面に出しっぱなしにしてたら、BAKETAN WARASHI君(幽霊探知機)が、10分ごとに赤ランプついて

「ここにいるよ」
「部屋をうろついてる奴がいるよ」

と、まるで画面の幾何学がワームホールとして繋がった?と思えるような状況になったので、幾何学画像はリンクを開いて事故責任で見てください

ワームホール画像

そしたらすごい事に、まるで宇宙船のハッチが開いて空気が漏れていくようなゴォォォォォォ!という吸い込まれるような、その回転で広がった残像と正面の三角が消えた瞬間に、物凄い推進力で上下左右をクネクネと一定の目的地に繋がっているワームホールを飛ばされていく感覚

…なんだけど、意識は実は肉体側とぶっ飛んでる空間側の両方に残っていていつでも戻れる浅い眠りの状態

浅い眠り

ある瞬間にふっ・・とその飛ばされる推進力がなくなり、そこはなんというか…明らかに宇宙なんだけどめちゃくちゃ美しい空間で思わず見とれてしまいました※イメージだけどこんな感じ

宇宙

でも同時にこんな思考が返って来ました

隊長!目的地が遠いです( ´ー`)燃料切れ Σ(゚д゚;)なんですと

これを私なりに解釈すると

エササニに意識を向けて意識(B)を飛ばす
それを肉体の意識Aでリアルタイムに観測する

意識Bはエササニが見つからんのでどうする?意識戻る?とAに目覚めようか?と何時でも目を覚ませるよ?とサインを送ってきた

そこでAの私は、その綺麗な宇宙空間を見ていたいので、とりあえず行けるとこまで行こう(*゚∀゚)( ̄^ ̄)ゞラジャ と、そこからはワームホール的な推進力がないまま、ふわふわと進みながら、色んな方向を見た

目の前で種のような物がパーン!と破裂したらそこからキラキラした紙風船のような散らばり方をしてるけど、よく見るとうねうねと動く生命体だったり、その集合的な動きがいわしの大群が泳ぐような、あるいは散りゆく柳花火のように見えたりと、見たことない景色にうっとりしていると…

何かがゴン!と体に当たった感覚があった。その瞬間、現実の肉体の方もびくん(*´Д`*)あっ

なんというか、敏感になった所をつんつんされるような、ちょ、そこ、やめ(*´Д`*)あっ みたいな感覚が来たのだけど

意識Bの観測では、漂う海藻?のように見えて体を食いに来てる?ような何物かに攻撃?を受けているような・・痛みはないけれど、精神体に破損?が出たような

例えるならば、あんぱんまんが顔がふやけて力がでないような、意識体Bの動きが正常な状態では無くなり、そろそろ帰還します( ̄^ ̄)ゞ的に意識Bが戻って目が覚めた

これってある種の千里眼?とも取れるのか?ここまでずっと両方の記憶(二度寝で半覚醒状態と宇宙を漂う自分)をリアルタイムに保持しているというきっかけが、黒い三角形とカタカムナの組み合わせ

この不思議な経験からバシャールの言ってる事との一致と以前自分の体験で書いていた事を思い出しました

長距離移動は空間を近づける

バシャールいわく、通常の移動はワームホールのような方法を使うが、遠い次元を超える場合は、空間を引き寄せるとの事だと語っている事を改めて本を読んで気づいたが

以前、こちらのカタカムナの検証記事で空間を近づける操作実験について書いてました(偶然とは思えない・・)

空間移動

カタカムナ23首 生まれる選択

まさにこの自分はそこにいる状態で、時間と概念の中の移動ではなく、絵画を見るように目の前に持ってくる。この考え方と実際に夢の中で試した感覚がバシャールのいうエササニの長距離移動に合致します

そして同時に本体を持たない意識体という事。これについては、後にこんな事もありました

意識分裂

幽体離脱で自分は寝たままと思ったら意識が入った自分の肉体が勝手に動くのを見て、そしてお互いに存在を鏡を通して確認して、まるで意識コピーのように行ってくる!(意識コピー)行ってらっしゃい(意識本体)とワームホールの向こう側=幽界探訪に向かったのが…

幽界探訪記その2 浮遊霊の正体は人工物の成れの果てという夢

まさに今朝のちょっくらエササニ探して来るわ( ̄^ ̄)ゞd(˙꒳​˙* )行ってら と同じ事もだったけど

エササニはどこ?( ´・ω・`)って言うのが今回の疑問

仮説①母性・マザーシップの場所がわからない
仮説②導く記号が間違っている
仮説③そもそも確認できる奴がいないから座標情報がデタラメを指定

なんだか肩透かしを食らった気分である

でも今回の、意識のコピーによる遠隔地(別次元?)に行ける?まるで即身成仏のような半覚醒(いつでも起きれる)での明晰夢で、エササニの役割が見えてきたかも?

エササニはウルトラマン?

争わない

エササニは意識体だから本来、肉体を持つ理由はないし、そもそも人に干渉するのは苦手

だけど困っている人の悩みや相談を聞いたりして何とかしてやりてぇな( ´ー`)と無償の奉仕をする心優しい性質を持つから、その悩みを解決するために意識体は並行次元を移動し、問題を解決する方法を探す

そのために意識を分裂コピーして体現し、幾度も失敗を繰り返しながら成功法を見つけ、その閃を直感で下ろす

直感は並行世界の自分がもたらす繋がり

そう考えると、私がエササニの魂を持つと言うよりは、エササニの意識体と波動が共鳴した事で、一時的に共生して宿っているのかもしれない。あるいはガイドと呼ばれる存在がエササニなのかも?

そのために、私に様々な夢を見せ、夢の体験の中で精神修行をレクチャーし、段階的に心を強くさせ、善悪に流されず自由意志でエササニとひとつになったとすると

明晰夢でチャクラ強化レッスンバージョン2な夢

ウルトラマン(精神免疫)を宿したのかもしれない

「大人」=アトラスになる事の真の意味に気づく

だからマザーシップは今や私自身であり、私という意識から分裂した意識が次元を超える事ができるようになった

私は愛、私は光?スピリチュアルワードの本質に気づく

そう考えると意識体Bがまだ見ぬ宇宙に行こうと一瞬でマザーシップ(本体・母星)に戻れるのも納得。エササニがいるだけで周りに癒しの波動、心地良さが巡るというのも、氣を巡らせている範囲での争い事(敵意が生まれるワームホール)に敏感に反応して対処するからであり、

意識体がパトロールしている=意識したモノに対して直感が働き閃が降りる

漢字を見れば、そのルーツや意味、解釈の在り方をあらゆる次元の可能性から探してくる真理の探求が始まってしまうのもその一環だろう(*´ ³ `)ノ

姿と姿勢の漢字に隠された死生観の真理

理想という夢を失ってはいけないシンプルな理由

カタカムナ35首「例」 不可能を可能に変える力

カタカムナ35首 形(カタチ)という鳥居を割け!

でもウルトラマンって行っても、巨大化して不特定多数を守るような存在じゃない

それは一人一人に宿るって話

私は私の地球(体)を守るため、そして地球の意思の力を引き出し、地球とそこに生きる生命(細胞や細菌)と共に生きる

その平和を乱すウイルスの侵入を許さない!侵入されても、ウルトラマンを応援しつつもウルトラマンに頼らず全勢力を持って排除する

カタカムナ11首 病巣を攻撃する

独自チャクラ理論 痛みを回復させる呼吸

独自チャクラ理論 風邪が呼吸で治った氣の話

そういう意味でのウルトラマンでもあり、また自分の氣の巡る範囲での災いや災難、困難が降りかかるであろうワームホール(問題)に真剣に向き合いそれを解決するという意味でのウルトラマンであり

その問題という脅威が去れば、ウルトラマンの役割は終わってエササニ(並行次元からの助け)は去っていくだろうと思う

だから私の意識という体験は役割を終えると別次元の自分と融合するのかもしれない

核分裂とコロナ騒動 量子的に今は核融合の時

ハイヤーセルフ(高次元存在)は自分だと気づく夢

私にエササニが宿ったのは、元々、楽天家で堅実な献身家で人に優しく、流れに身を任せる(^-^)という性質が同調したのかもしれない

診断1.

エニアグラムと369とメタのロゴの隠された意図

…という感じで、宇宙人との接触ってこんな感じで理解や認知が及ばないけれど、意識が変わった時点で起きてるんじゃないかな?と思う訳で、観念して訪れた霊界的な所で釈迦はウルトラマンだった訳で(笑)

観念したらお釈迦様と遭遇した夢

思えばこれもまた、エササニが私の意識を霊界に連れて行ってくれたのかも?(笑)

さて、そんな感じでエササニが肉体を持たない意識体だとすると…

バシャールが「あなた達の世界で言うグレイ型?」とか具体的な表現をできるのも…ダウトな気がするんだよな( -ω-゛)σ

これもまたプレアデスが、グレイというイメージとエササニを結び付け、人間の未来の姿=グレイという印象操作をしているような?

生まれる理由(解決すべき問題)がなければ、生まれる必要は無いという執着がない感覚がある。つまりは生まれる肉体にこだわりはなく、役割をこなせる器さえあればいい訳なので

なーんかやっばりエササニ(免疫)を嫌うプレアデス(ウイルス)のような気がするんだよな〜( ´・ω・`)引っかかるな〜

今回のワクチン騒動も、人類の自然免疫をぶっ壊すっていうのがあった訳で、免疫がない=医者や薬依存になるorボロボロの肉体を捨ててロボット化でもある訳ですからね(選択の余地を奪う)

ワクチン開発の権威が語る 人類の免疫機能が停止する警告

抗がん剤もそうで、白血球を大量に殺し、自己回復作用の免疫機能を奪って劇薬を全身に投与する・・。これはウルトラマンを排除した上で地球を怪獣が蹂躙するようなものですよ

だってプレアデス→、あ、レプです なので、善悪二元論に当てはめるとこうなります

闇・悪=レプテリアン(印象付け)
光・善=プレアデス(印象付け)

どっちにも レプ が入ってるんですよね

でね、パシャールいわく、アヌンナキ(プレアデス)に作られたレプテリアンとグレイ

これが労働奴隷として作られたアトランティス人=レプテリアン(屈強な肉体)と愛玩動物のように可愛がられる用途で生み出されたレムリア人=グレイ(つるつる)だとしたら

レプレムを嫌い、隙あれば嫌がらせや支配しようとする流れも一致するんですよね

レプが支配する体制(鞭)が終わり、プレアデスが表に出てきて光の時代という名の機械支配(飴)…というこの構図は、飴と鞭の奴隷支配の自作自演ですやん!って言うのにきっちりハマる

と、思った時にまーた面白い夢見てたの思い出した

ライトワーカーの意味がわかった夢

私はこの夢の中で様々な宇宙人を見ています

背の高い宇宙人(謎のオーナー)

何星人?

ゴリゴリのレプテリアン(店長)

レプ

青い肌の自分(友人兼スタッフ)

青い

ホログラムだった現実の友人

ホログラム

一網打尽にする人間の特殊部隊

特殊

私を消そうとしたオーナーは「あなたは未来の…」と言い残してたので、今思えば、エササニが遠い未来の時間軸にいる?という観点の事だろうか

やっはり、世の中はレプテリアンが支配している的な情報が出回るけど、その上にプレアデスがいると考えた方が辻褄が合う

プレアデスの支配する機械化の世界を迎合するのは、奴隷として支配されているレプテリアンとそのレプテリアンが支配する社会を受け入れている奴隷の刻印を持つもの達

じゃ、それに対して好きじゃないな〜(;´∀`)と夢を見るようなワクワクする事が好きで、次元を超えてここではないどこかへと旅立てるエササニがレムリア人だとしたら?

だから私はエササニ的な考え方、ワクワクしようぜ!意欲を燃やそうぜ!楽しい事しようぜ!夢の中で想像して創造しようぜ!と夢を見る事、夢で見る事を活かして新たな創造へと進もうライトワーカー(心を軽くする仕事)をしているのかもしれない

「欲」と「意欲」の本質の違いの話

全力少年は創造主の真理の歌と俺の中で話題に

自分に対する認知が大きく変わった…というかステージが変わったな( ´ー`)人間の枠出た

とりあえず、今日の話に興味が湧いたらこちらの本を読んでみるといいです。全部を全部ストレートに受け取ってもダメですけどね(;^ω^)

三角形を意識するは嘘ではなかったと実感。ただ意識体飛ばすには黄金比率の回転、カタカムナの螺旋が鍵でしたけどね。もしかしたら、これが千里眼に応用できる可能性もあるんだよね(座標がわからなかっただけで・・)

あと精神体が破損すると、肉体にも影響が出るって言うのも体感で実感

あっ、やめっ(*´Д`*)って痛気持ちいいくらいの敏感になる程度で済んだのは、飛ばした意識体とのシンクロ率が関係あるのか、それとも私の精神体が頑丈ボディだったのか

ただ、今回の夢?(意識のダブル)は (‘、3_ヽ)_めっちゃ疲れた Σ(゚д゚;)

この能力を伸ばすためには、どんな修行をすればいいのやら・・今後の課題だな(((uдu*)ゥンゥン

それにしても…宇宙なのか深海なのか分からないけど、めちゃくちゃカラフルで綺麗な世界だった(*´Д`*)また行きたい

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. グレムリンを観直したので、この前の記事を読み返えそうと訪問してみたら…。相変わらず、勇敢に冒険してますね♪笑

    ワームホールの画像を見ているだけで頭頂部?後頭部?目と耳の裏?からグーっと変な感じになります(°▽°)錯覚と言うのには勿体無い感覚で凄く面白いですね!

    でも…太陽嵐が来てたとされる時期に偶然なのか耐え難い程の謎の目眩で悩んでいたのですが…。その不快感にも少し似ていたり、謎案件なだけに少々怖いのですが(焦 

    続報楽しみにしてます(^o^)/

    • ナカジーさん いらっしゃい(≧▽≦)

      お!やっぱり、何かきますよねこの図形(;^ω^)実際に私が脳内で描いた図形はもっと緩やかにうにょにょ~んと流れるように南京玉すだれみたいに気持ちよく開くんですが・・

      図形描画ソフトで無理矢理再現するのに黄金比の計算がめんどくさくて、適当に螺旋回転っぽいのを作ったら・・BAKETANWARASHIが騒ぐ騒ぐwwなので、ずっと画像として出すのは危険と判断しました

      そうそのぐぅーの感覚が現実の目で見るのではなく、心の目(目をつぶって)再現すると、輪郭(肉体)がないまま、オープンザゲート!「アムロ、いきまーす!」みたいに飛んでいきました(笑)

      で、その感覚で本日また・・とんでもない体験とそして一つの革新に至ったのでお楽しみに(・∀・)ニヤニヤ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top