好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

SiOnyx AURORA 満点の星空を撮れるナイトカメラ

野鳥の観察や夜空の星団や星雲を見たいという人は暗闇でもまるで昼間のように映る暗視カメラ「SiOnyx AURORA」をチェック!



SiOnyx AURORA

この動画で知りたい事はぜんぶわかりました
暗闇がもはや暗闇ではない(これに尽きる)
公式でのオーロラ撮影映像も圧巻ですが、それよりも暗い通りを比較した映像と・・
何よりも個人的に心を打ったのが、夜空の星団・星雲がはっきりと映像に撮れているという点
(;´Д`)いいなぁ~俺もそんな画が撮りたい
余談ですが私は天体観測に興味を持ち、天体望遠鏡を2本購入しました(一本は失敗)

初心者向けの天体望遠鏡を買って使ってみた感想


こっちの記事に載せてる動画では月をしっかりと撮れてます(≧▽≦)b

Sky Explore SE-AT100N RD 全自動天体望遠鏡レビュー


それでわかった事は星団や星雲を見るには
そんなに望遠倍率はいらねぇ!Σ(゚д゚lll)ガーン って事(高い勉強代)
実は人間の目に見えている☆は約6.5等星 ※数値が低くなるにつれ明るい
一方でそれよりも数値が高くなる7~13等星は暗すぎて見えないだけで・・
実は明るい星の付近に点々と存在はしてるんです(それが星座な)
そこがまた天体望遠鏡のどこまでの等星が見えるか?(集光力)というスペックの難しい所なんですが、簡単に言ってしまえば、よりわずかな光でも明るく捉える事ができれば
実は望遠鏡いらんのですよ!だって、見上げれば星はそこら中にあるから!
遠くの明るい星にピントをあわせてくっきりはっきり見えれば見えるほど
他の星はフレーム外で、1個の星しか見えなくなります(ノД`)・゜・。
肉眼で見える明るさの1~6.5等星の明るさを低照度カメラが拾う事で
実は頭上には満点の星空が広がっているという事がわかるのですよ!
しかもわかるだけじゃなくて、気軽に映像に残せる!ってのが凄い!
720pで撮影しMicroSDで保存可能
天体望遠鏡だとわずかな振動や筒内の空気の不安定さで像がぼやけるため、あっちこっちと向きを頻繁に変える事はできない上に、撮影ともなると、スマホやカメラの固定に角度や倍率調整・・とやる事は山積み(ノД`)・゜・。
その点、SiOnyx AURORAなら、まるで野鳥観察をするかのように
ちょこっとカメラ向けるだけでそこら中の空の星を見て映像に残せるって事ですよ!(;゚Д゚)スゲー
また、WIFI接続でスマホと接続してスマホから映像をリアルタイムに見る事ができるようなので、三脚固定で狙いを決めてスマホで映像確認もできるとの事なのでブレのない安定撮影もできますね

SiOnyx AURORA 撮影サンプル

SiOnyx AURORA 夜景撮影
わずかな光の色彩をはっきりと捉えて幻想的な色分けができるって凄い!(;゚Д゚)
SiOnyx AURORA 血管撮影
もはや誰得!?(;゚Д゚)というような、肉体の中まで撮影ができるなんて!使い方しだいで可能性は無限大ですね

まとめ:星団や星雲を手軽に撮りたい人向け

通常カメラの撮影で光のない夜間に使う用途って・・夜景の撮影程度しかないのだけど
星に魅せられた人たちにとっては、光の無い暗闇じゃないと見えないってわかってる
・・でも、映像撮影ともなると、その暗闇からわずかな光をどれだけ拾えるかがカギなので
これは天体観測ではなく、空の星を撮影したいと考えてる人にはかなりおすすめの暗視カメラですね
もちろん、ナイトカメラだけじゃなくデイカメラとしても使えます
撮影の幅が日中の明るい時間だけじゃなく、夜間の光なき暗闇でもと広がるのはおもしろいですね( ̄▽ ̄)b60fpsもgood!

  • Sensor:Ultra Low-Light CMOS
  • Night Vision:Moonless starlight capable
  • Display:Color or monochrome
  • Lens:16mm f/1.4(Night) f/2.0(Twilight)
  • Video:360/720p mov
  • FPS:7.5/15/24/30/60
  • IMU:GPS Accelerometer Compass
  • Connectivity:WIFI USB2.0
  • Storage:Micro SD 4-32GB
  • Apps:iOS Android

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは。
    高性能のカメラが欲しくなりますね~。
    失敗した製品のことも正直に書かれているので安心ですし、
    購入する時には、たぬきちさんの記事を読んでからと決めています。
    ありがとうございます。

    • takafumiさん 毎度(≧▽≦)
      このカメラめっっっっちゃ悩んでます
      (-ω-;)買うか、買わな・・いや買うか・・でも買うか・・
      天体望遠鏡の失敗というのはあくまでも私が求める目的にあってないという意味で
      最初の天体望遠鏡でもぜんぜんクリアに月は見えたので問題ないです
      ただ、固定や調整がめんどい・・という手間を考えて二つ目に買った自動追尾型
      これは本当に凄い安定してる!(;゚Д゚)とまったく問題はないのですが
      ひとつの星にピントをあわせてクリアになればなるほど
      その他大勢の星雲や星団をまとめてみる・・という目的には向かず(-ω-;)
      そこにこのカメラがびっくりするほど、星雲や星団を捉えるのに最適という事で
      (-ω-;)買うか、買わな・・いや買うか・・でも買うか・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top