好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

wlmail.exe?壊れた?をきっかけに・・自動アップデートへの疑惑

パソコンが正常な起動をしてくれない・・エクスプローラーがフリーズして画面が操作できない・・。タスクマネージャーすら開かない・・外付けHDDが読み込まれない・・問題多数発生!?



パソコンが起動する前に問題は起きた・・

黒画面
先日、PCを起動してみると、ブルースクリーンならぬ
ブラックスクリーンに白い文字・・。なんだ、急にどうした!?
しばらく待つと画面の%が100%になりwindowsが起動
そして・・事件は起きた

PC起動後、外付けHDDが読み込まれない

右下にwlmaiil.exeファイルが壊れているのポップアップ

そうこうしてるうちにエクスプローラーがフリーズで操作不能

Ctrl+Shift+Delでタスクマネージャが開かない

結局電源長押しでPCを終了
電源が落ちて真っ暗になったスクリーンに映る自分の顔を眺めながら、いろいろ考えてみる
数日前に友人に進められたブラウザゲームを登録する際にインストール必須だった聞いた事がないプレイヤーが問題なのか?・・それとも、パソコン自体・・もう、4年になるから、寿命・・って4年は早ぇーよ!
何の情報もない上に、パニックになっているからこれだ!という原因が特定できない・・。それどころか、電源を消す前に見た「ファイルが壊れている」の文字が怖くて仕方ない
おそるおそる、PCの電源を入れてみる
前回、外付けHDDが正常に読み込まれていなかったため、今回は、外付けHDDの電源を落として起動。立ち上がりはスムーズ・・。
(ということは寿命ではない?外付けHDDのトラブルか?)
まずは、すかさずウイルス・スパイウェア・マルウェアをチェック!
PCのCドライブにはほとんどデータが入ってないので数分後こんな結果が
ファイルが壊れている
マルウェアやスパイウェアなどの感染はないものの・・なにやらディレクトリが壊れているため確認ができない・・という恐ろしい文字がここでも出た!
(これが初回で出たwlmail.exe ファイルが壊れているという事なのか?)
・・と、上の画面をデスクトップ上でキャプチャした際にも気になるポップアップ表示が右下に・・
ファイルが壊れている CHKDSK
普段どおり、PrintScreenボタンでキャプチャしてソフトも起動し、無事画像も作成できた・・なのに、なんでこんな表示が出るの?正常に動いてるんだけど・・と不安が消えない
というか、このファイル破損の問題は、wlmail.exeだけじゃなく
根っこが深いのでは!?
そこで、安心を得るために、具体的な対処法を探す事に動きだした

CHKDSKユーティリティを実行?

ポップアップされた画像にもある「CHKDSKユーティリティ」について調べると、同じ症状にあった人のQAが多く、ベストアンサーには難しい意見が述べられていたが、共通している点を抜粋すると

すでに発生してるなら再起動しても無駄

実行するなら、まず必要なデータのバックアップ

負荷がかかるため、最悪HDDは死亡する覚悟を持って実行しろ

おいおい、実行しろ・・という割りに
かなりリスクが高いじゃねーか
・・と悲観する私を救ったのがこの言葉

データが壊れているとファイル・ディレクトリが壊れているの違い

データが壊れている

データの一部が欠損などが発生し、データとしての体をなしていない状態。ほぼ絶望的

ファイル・ディレクトリが壊れている

これは「windowsが認識できるファイルの形になってない」だけで、「データに問題があって起きてるかわからない」という状態。私の状況ではファイル・ディレクトリが壊れているだったので・・、ここに望みを託す事にする

ファイル・ディレクトリが壊れているの原因

原因は「ファイルのインデックス」にあるそうです
インデックスというのは「登録情報、目録」
この場合のインデックスというのはパソコン内の
「どこに?何があるか?」という記録に問題が起きているという事らしい
なるほど!手元にあるデータとwindowsの認識の違いでエラーがでたんた~へ~
・・・・・なんで?(何もしてないのに)
とりあえず、そのCHKDSKユーティリティを実行?をすればいいのかな・・怖い・・
いろいろ情報を集めた後、きつい作業の前にいったん気をと落ちつけようと飯休憩
だが、事件は起きた・・
飯の後、作業に取り掛かる前に、ついでだから家族のPCのセキュリティアップデートを行おうと、電源を入れたときのことだった。普段、あんまり電源を入れてないのか、windowsアップデートの更新が行われ、100%になったので再起動・・の次の瞬間これが出た
chkdsk 出た
あれ?どっかで見た・・っていうか、さっき自分のPCを起動した時、最初に見たブラックスクリーンじゃねーか!なんで、こっちのPCでも出るんだ!?あれ?という事は、俺のPCもwindowsアップデートしたから行われたのか!?
ちゃくちゃくと動いていく白文字を眺めていた時だった・・
chkdsk
ん?CHKDSK・・ま、まさかぁぁ!!!?
そう、「PCがぶっ壊れる覚悟を持って実行しろよ?」
と言われていたCHKDSKユーティリティが、自動的に実行されたという・・衝撃の画面
CHKDSKユーティリティって復元じゃなく、修復でもなく、問題がある箇所への上書き。つまり、実行したら、確実に「今の状況とは同じにならない」という危険性がある上に・・
かなり痛んでるパソコンだと、その負荷に耐えられないから
「PCがぶっ壊れる覚悟を持って実行しろよ?」
とまで警告情報がいっぱいあったから、ソフトの起動にも影響はないし、このままでもいいか・・とあえて実行を見合わせようと考えていたのに・・
・・すでに自動的に実行されてただと!?
というか、今起きてるパソコンのエラーって・・そのCHKDSKユーティリティを勝手に実行されて「何かしらが変更された」ことによって起きているとも考えられる
というのも、表示されるCHKDSKの項目の中には・・デリートの文字が・・
CHKDSK デリート
え?データの整理とか・・エラーのチェックだけじゃないの?
消すの?データ消してるの!?
起動時に実行されたらバックアップもとれねーよ!

え?するってーと何かい?windowsアップデートが原因かい?

windows自動アップデートの最新の日付を調べると1/15・・
windowsアプデ
くしくも、動画プラグイン等のクラッシュが頻発した時期でもある・・
(これについてはFirefox35以降で動画などのプラグインがビジー状態の場合に追記)
もし、この更新プログラムの中に、再起動時に「CHKDSKユーティリティの自動実行」に関係がありそうなものがあれば・・と思い調べてみた
環境がwin7なので以下はwindows7用の更新プログラム情報です

  • KB3019215
  • KB3019978
  • KB3021674
  • KB3022777
  • KB3023266

Microsoft ソフトウェア製品に、ユーザーのシステムに影響を与える可能性があるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。

windowsliveメールを使ってるから、まさかこれで、wlmail.exeファイルが壊れてると出た原因か!?というか、全部Microsoft製品に対する措置だけ
仮に、これらの更新プログラムを適応した際にレジストリ等のデータの書き換えを行い、基盤であるwindowsの項目に最適化する・・という意味で、「自動的にCHKDSKを行った」と過程すれば、それは当然の措置なのかも?(専門家じゃないからわからん)
ただ、それによってファイル・ディレクトリが認識できないという
エラーが出るのはちょっと違う気がする
ちょっと前にGoogleがMicrosoftの脆弱性の情報を公開したとかなんとかの話題があって、内容的にはちゃんと対応する予定で事前に準備をしてたものの、先に情報を出されてしまったとかの情報を見た気がする
脆弱性を公開される事で、危険なのはユーザーであって、それに対して、Microfostが早急に対応したのが、今回の更新だったしよう。
その結果、脆弱性に関する対策のプログラムを配信したら
ユーザー環境に影響を与える問題があった
・・とかの可能性はないよね?(頼むからマジ勘弁)
ちなみに、CHKDSKが更新プログラムの適応時の更新で起動時に行われる・・について、ちょっと自分でも今までの経験上、ないとは言い切れないので、いろいろ調べてみました

CHKDSKが起動時に勝手に出るケース

windowsがなんらかの異常を検知して修復を行っている

ハードウェアの故障・メイン基盤の故障

この二つを見れば、「起動時に頻繁に起こる事ではない」という結論に至り、仮に実行があったとしても、極々たまに程度。そこを踏まえて
「今回の更新に含まれてたかも?」という理由もある

使ってないPCをアップデートさせたらCHKDSKが自動実行

自分のPCなら、冒頭でも書いたようにHDDが読み込まれないとか、いろんなソフトをインストールしたとか・・思い当たる事は山ほどあるけど
変なソフトもインストールしてない、というかほとんど普段利用してないPCだから、HDDがぶっ壊れてる・・なんてそんなのはありえない
でも、起動時に何の選択肢もなく、勝手に実行されたという点
やっぱり更新プログラムインストールによる影響なのか?・・(定かではない)
いまさら、その更新プログラムを消した所でもう遅いよね
・・だって、まとめると
ファイル・ディレクトリが壊れている → CHKSDKを行えっていう対策なのに
CHKSDKを自動で行った → ファイル・ディレクトリが壊れている
(アプデ時のCHKSDKの自動実行)が先か?
(ファイル・ディレクトリが破損)が先か?
ほぼ・・8割方、更新プログラムのアプデが原因と決め付けてるけど
2割はそうではないと思いたい
だって、これからもWindowsを使い続けるわけだしね

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. まだ私はアプデしてないけど、これ読んで後1週間は世間を見守る覚悟を決めたよ!
    8月のトラウマに救われたw
    両親にもアプデは控えるように言っておかないとだわ〜
    復活目指して頑張れ、人柱先輩!w

    • まだアプデが原因と決まった訳ではない・・が、自分のPCだけならまだしも
      普段、まったく触ってないPCでも「起動時に自動実行」というのが気になる所
      Microsoft製品の脆弱性対策となれば、新しい形式に整える、という意味でも
      ある意味CDKSDKが自動実行されてもおかしくはないと思うけどね
      でも、「ファイル・ディレクトリが壊れてる」ってエラー通知はでるけど
      そのエラーが出るソフト自体はちゃんと動くんだよ・・
      あれか、「英語が読めない日本人」的な認識エラーで
      何かはわからないけど、「そこに何かはある」って感じで認識してるのかも(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top