好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

世界中の船の位置をリアルタイムに追跡できる【Marine Traffic】

とある船が現在世界のどこにいて何をしているのかリアルタイムに位置を調べる便利で確実な方法

【Marine Traffic】の使い方

Marine Trafficは衛星を中継して今現在、航行中、または停止中の船がどこにいるのか?をリアルタイムに更新して確認できる便利なサイトです

今回はとある船の行方を追うために使ってみたんですが、結構便利なので紹介します

こちらからサイトにアクセス

Marine Traffic

画面に点々と見えているのが今リアルタイムに航行中の船の位置です。漁船から交易船まで色々といますが・・広い海が狭く見えるほどこんなにいたんですね(;´∀`)

図の上でマウスロールを動かせばズームや広域にする事ができます

Marine Traffic

試しに韓国と福岡の間を見てみましたが某島付近での両国の船の数が違いますね。しかも某島に上陸してる船はunspecified ship=不特定船として通信してません(意味深)

さて、こんな感じで世界中のどこでも、見に行って船を色々見て遊べるんですが、特定の船を探したい場合は、左上のカーソルの項目に船名等のキーワードを入れます

完全一致ではなく、部分一致でも候補が出てきます

Marine Traffic

キーワードに候補を入れて出てきた船籍をクリックすると、祖の船が今世界のどこにいるのか?の詳細な情報が表示されます

Marine Traffic

なるほど、探してる船は今は長崎の佐世保にある港にて停泊してるようですね。でも、気になるのが、POTION HISTORY=地歴に鍵マークがついてる点です

ここに鍵があると・・前に訪れた場所の地歴がみれないようです。ユーザー登録すれば3日間、プロフェッショナルプランで30日間履歴を見たりできるようです

という訳で、世界中の船(登録されている&登録なしで見られる船籍)の居場所を簡単に追跡できる方法でした

例えばこんな使い道

釣りや漁業にでかけた家族の船の戻りが遅いとか天候が荒れてきて心配、海にいる時に大きな地震が来た!など連絡が取れないなどの際に、自宅からでもネット上から舟がどこにいるかを把握し、リアルタイムの情報を共有するのに役立つかもしれないので知ってて損はありませんね

突然なんで船のリアルタイムの位置を追跡?

実は新聞の見出しに八戸に津波26m級が来る事を想定と載りました

想定の津波 八戸最大26M超/日本海溝巨大地震

太平洋側となれば、宮城、岩手、福島と津波の影響がある場所は絞り込む事はできないので、この場合「太平洋側の沿岸部地域に26m級の津波と想定」ならわかります

しかし、八戸とピンポイントに指定している事に違和感しか感じない。八戸が甚大な被害を受けるとすれば、下北半島沿岸部のほうもダメージはでかいと思われる

津波26mはどの規模の地震で起きる(起こせる)のか?

日本海溝ではマグニチュード M9.1
千島海溝ではM9.3
東日本大震災 M9.0

東日本大震災の時、リアス式海岸など地形がのこぎり状になっていると波が昇りやすく高さは30mを越えた部分もあるらしい、ちなみにタンカーが陸に打ち上げられた八戸市の階上町で21.5メートルだったのが、26mを想定するとなると・・

岩手の一部沿岸地域では35~40m級は覚悟しなければいけない話になってくる

発表したのは内閣府の有識者会議

地震は正確に予知できないと気象庁が認めたはずなのに?内閣府の有識者会議の中には、地震に関するスペシャリスト(預言者)でもいるのだろうか?

そこで探査船ちきゅう(採掘船)はどこいった?どこにいる?と思った訳です

東日本大震災の時にも震源地付近にいて
南海トラフ地震が騒がれた時にもその場所付近にいた

その探査船ちきゅう(すでに外資の手に渡っている)は今どこなんだろう?太平側へ北上してくる予定なのだろうか?が気になった

歴史が語る400年に一度周期で大地震がおきるとか、そういうアカデミックな情報、メディアが垂れ流す情報を信じてる人はそこで思考停止して、天災なら仕方がないとあきらめるんだろうけど

東日本大震災が偶然起きた自然災害だと思ってる脳内お花畑の奴はまだいるんだろうか?北海道震度7の地震は確実に人災だったとなぜ気づかない?気づこうともしない?

首都直下型地震ドラマ期間に地震連続発生というたまたま

・・うん、まぁそれはいいや┐(´∀`)┌Σ(゚Д゚)

大事な事は調べる方法を知っておく事だ

もし本当に予想(予定)どおり地震が起きて甚大な被害が出たとしたら、預言者を徹底的に追わないといけない。この方法を使って過去の地歴も含めて徹底的に調べればいい。何も起きないなら起きないにこした事はないし、何か起こそうとして、震源予測(予定)地付近で変な動きをしてる船(DRILLship)があったらすぐに確認できる

大事な事は抑止力を働かせる事

追記:5/9 八戸付近で地震と謎の所属不明船が一隻だけ(怪しい)

位置的には八戸に高波を起こす何かを仕掛けて退避するには十分な距離であり、すでに陸地のドッグに入ってるという事は、作業を終えた後か、あるいはこれから仕掛けるための最後の準備か、少なくとも、船のメンテナンスだったら、所属不明の船籍にする必要性はない(※上記掘削船ちきゅうのように表示されるはず)

だからみんなで監視する必要がある

勘違いならそれでいい

そういう目線を持って今起きている他の事も見て行こう

歴史が語る電磁波と細胞の毒化と5G

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top