好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

僕がAmazonプライム会員になった理由は1日あたり10円だったから

AmazonプライムというAmazonを利用する上で様々なサービスを利用する特権を得られるプライム会員になろうと思いたった理由。年会費を払うなんて馬鹿らしい・・と思っていた人は必見です

Amazonプライム会員になった理由



最初はAmazonプライム会員になるつもりはなかった

年会費3900円、およそ4000円を支払う事で、様々な会員限定のサービス特権を得られるAmazonプライム会員。メリットって送料無料とか、お急ぎ便が使い放題とか、Amazonを多く利用する人向けのサービスでしょ?
俺、そんなに買わないし・・
というスタンスだったんだけど、今年、Amazonから相当買ってた(笑)

今年買った商品ラインナップ(リンク先は購入レビューです)

・・というか、気が付けば、Amazonからしか買ってない(笑)
プライム会員の年会費約4000円を365日で割ると、1日あたり約10円です
その1日10円で一体どれだけ生活が満たされるのかを考え直してみました

AmazonFireTVStickがあるならお得!プライムビデオ・映画が見放題

プライムビデオ 見放題
Amazonが提供する映画やドラマなどのコンテンツをネットがある環境であれば、ネットカフェだろうが、出張先のホテルだろうがいつでも見れます。私はつい少し前に、家族が家のテレビで映画やドラマを好きな時に見れるようにAmazonFireTVStickを手に入れていたので、プライム会員になる事で、プライムビデオ
でしか見れないコンテンツもついでに見れるくらいな感覚です
(すでにNETFLIXを契約しているので)

発売日、予約品のお急ぎ便・お届け日時の指定便が使い放題

お急ぎ便とお届け日時指定便(360円税込、または514円税込)が、いつでも無料で予約商品も対象商品なら、無料のお急ぎ便で発売日にお届け。これを魅力的に感じるのは、荷物が受け取れる時間が限られてる人にうれしいでしょうね。もっとも私は新発売のゲームを発売日にプレイしたい!という名目でプライム会員になったら多用する予定、だって、本来有料なのが無料だし(笑)

Kindleオーナーライブラリーで毎月1冊無料で楽しめる

プライム会員 Kindleオーナー ライブラリー
ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を毎月1冊 無料で提供してくれるそうです。ちょうど以前、両親のためにKindlePaperWhiteを購入していたのと、何気に暇なときに母が小説などを読んでいるようなので、このサービスは嬉しいですね。・・個人的にコミックがやたら多い印象を受けますがね・・。今なら、kindle購入者には4000円分のギフト付きらしいです

タイムセールに30分早く参加!?会員限定先行タイムセール

プライム会員限定 タイムセール
タイムセールの目玉にはたまに価格以上の高スペックのPCが低価格で提供され、タイムセールが始まるのを今か今かと待っている競争必死の商品が予告される事がありますが、その競争に関して、一般のAmazonユーザーより、プライム会員は30分も早くタイムセールの数量限定の買い物ができてしまうという事です。
なるほど・・誰もがほしがる目玉商品が一般に並んだ時点で売り切れなのはこの仕組みだったんですね。「卑怯だ!」なんて言えない、だったらプライム会員になれば30分早く買えるよ?とまさに会員特権と言えるでしょう。またプライム会員しか参加できないタイムセールもあるらしく楽しみです

日用雑貨をまとめ買い!Amazonパントリー

プライム会員 Amazonパントリー
食べもの・飲み物、トイレットペーパーから、お風呂や掃除用品まで、日常雑貨をまとめて箱につめて届けてくれるサービス。学生向けの仕送りセットとして、缶詰や食品調味料をまとめて選んで贈ったりもできるほか、お買い得な在庫一掃セールでは、定価割れの格安商品のまとめ買いにもいいですね。ひと箱あたり290円の送料で箱にはいるだけ詰められます

Prime Music (プライムミュージック) で100万曲が利き放題

Amazonプライム会員 プライムミュージック
私は定額音楽サービスのAppleMusicもGooglePlayMusicも両方申し込んでみましたが・・結論から言えば、毎月お金を払うほど、有力なアーティストのラインナップが増加されることはありませんでした
お前、だれだよ? っていう外人や日本アーティストばかりで、気が付くと、インストゥールメンタルの歌なしの音楽を作業BGM代わりにかけている程度になっていたので解約しました
で、解約後、オフラインで聞けるようにダウンロードした曲があったな~と再生をすると
「おまえ会員じゃないよ?」っていう冷たい仕打ち
ただの携帯容量泥棒やないけ!!と
AppleミュージックにもGooglePlaymusicにも用はないと断絶
そんな時、11/18日からAmazonのプライム会員サービスに100万曲以上の曲が利き放題という新しいコンテンツが追加されたというのも、Amazonプライムを利用しようかなと思えた理由のひとつ
100万曲の楽曲の中に好きなアーティストがいる訳でもないけれど、今までのような無料で利用できる中華系にハックされたかもしれないスマートフォンアプリで違法配信されている日本人アーティストの曲やYoutube動画を再生させて、途中、途中に広告が割り込まれてイラっとくるものよりはマシ!というのが決め手
しかも、オフラインダウンロードで聞けるという、モバイルルーターで通信ストリーミング転送量を気にするユーザーにとっても有り難い重要なポイントもしっかりと抑えている

実はプライムミュージックで曲を探すにはコツがいる

総数100万曲以上あるけれど、カテゴリから絞り込んでいくと・・驚くほど少なくなってしまうのだ。え?なんで?こんなに少ないし、オルゴールばっかなの?それで水増しなの?と勘違いする人は以下のように探してみましょう

チェックポイント:すべての楽曲を順番に見ていく

最初に表示されているおおまかなジャンルを選択したら、カテゴリ分けされているものではなく、アルバムを選択して、一覧に表示されたものを順番に1ぺージずつ見ていくといいです。
実は、ジャンルがまだ正常に分けられていないのか、ノンジャンルの所にいろんな楽曲が隠れています。私はインストメイン、しかもサウンドトラック系のBGMが目的だったのですが、まさか・・こんなにも懐かしく耳に残っているテンション上がるゲームサントラがいっぱいあるなんて!!!

  • ポポロクロイス物語(ピエトロの旅立ちは泣ける)
  • ジェットセットラジオ(DC時代めっちゃやりこんだ)
  • モンスターハンターサウンドトラック(常に狩りのイメトレだ!)
  • 姫神(和風、幻想的なリラクゼーション)

※個人的に聞きたいのをチョイスしただけです。他にも国内・海外のドラマや映画のサントラも充実
ちなみに上記のゲームサントラは、サウンドトラック→アルバム を選択した後、左の絞り込みカテゴリをクリックすると見つける事はできません(笑)
なぜならカテゴリ分けされていないので・・普通に考えておかしいんですよ、サウンドトラック→アルバムと選んだ時点で(3948)なのに、日本映画(4)外国映画(349)日本のTV(8)海外のTV(79)ミュージカル(594)という時点で・・
消えた残りの2914のアルバムは?
そこをチェックしていった結果、私の涙腺を刺激する懐かしい思い出のゲーム曲と出会えました。ぜひ探してみてください。

Amazonミュージックアプリでデバイスで即ライブラリを共有

私の使い方ですが、曲探しはPCで探し、それをライブラリで共有し、部屋での仕事中のBGMはタブレットで、外出時はiphone(64GB)に聞きたいアルバムだけをライブラリからダウンロードしてオフライン再生(ストリーミングしないのでモバイルルーターでも通信量を使わない)
音楽のためだけにお金を払う定額サービスには抵抗があるけれど、別の多くのサービスも利用する権利をえるための年会費払ったついでに音楽も無料っていうのがいいね!ていうか、作業BGMにもってこいのサウンドトラック系が多くて超うれすぃww始まったばかりのサービスだからこれからもっと増えると思うとはちゃめちゃが押し寄せてきてオラ、わくわくすっぞ!

1年でかかる通販の送料と年会費4000円の費用対効果を検討

冒頭での今年買った商品の数を見れば送料が結構かかってないか?と思うかも知れませんが、実際は、購入金額により送料無料になっていたり、もともと全国送料無料の商品を選んでいるのもあってか、実際、送料を合計してみると、2000円くらいでした(笑)
仮に有料のお急ぎ便や日時指定お届け便(約300円)を使っていたとすれば、軽く4000円を超えますけどね・・ってそれはちょっと無理やりな計算すぎない?と思うかもしれないけれど・・これ、楽天市場で同じ分だけ購入したら・・正直、送料だけでも1万余裕で越します

年間4000円の価値と各サービスの比較検討

  • 商品の送料に1万以上払って・・なんのサービス特権もなしの楽天
  • 月750円~980円=年間12000円も払っているのに、聞きたいアーティストの曲も聞けない定額音楽サービス
  • 4000円払って、プライム会員になって映画音楽ネット通販もお得のAmazon

これは単純に金額で得られる幸福度(個人的な意見)の問題
そして、何より年間4000円は、言い換えれば1日10円
10円もって、外に出ても今のご時世、駄菓子一個買えるかどうかですが
10円をまとめて1年分払っておけば映画も音楽も楽しめます
日々の生活に充実した満足を得るためと考えればこの差はでかい!
そんな訳で僕がAmazonプライム会員になろうと思った理由でした

Amazonプライムを利用すれば得する人はこちら

  • Amazon系のデバイス(FireTVStick・kindle等)を持っている人
  • スマートフォンやタブレットなどアプリを使える環境の人
  • 月に2回以上、年20回近くAmazonで買い物する人
  • 新作ゲームは発売日当日からプレイしたい人
  • タイムセールで目玉商品を他の人より30分早く落札したい人(重要)
  • 定額音楽サービスに愛想がつきた、サウンドドラックとかBGM系聞きたい人
  • スーパーで売ってるような食料品すらネットで買いたい出不精の人

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. たぬきちさん こんにちは
    私もAmazonプライム会員は迷っていました。
    こんなにお得感あるんですね。
    早速申込みしようと思います。
    情報ありがとうございます。
    応援ポチ済です。

    • sugakeiさん いらっしゃい
      Amazonを普段から利用するなら確実にお得ですよ♪
      プライムビデオはコンテンツ量微妙でしたけどねw
      タイムセールは便利ですのでぜひ楽しんでください

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top