好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

要チェック!撮影機材革命!超軽量小型のOsmo Pocket

これはスマホスタビライザー時代の終焉、高性能なドローン用3軸小型カメラと超軽量ジンバルがMIX!外部マイクつけてボイスレコーダー感覚で取材や旅行に持ち運びできるプロカメラマンいらずの撮影機材!Osmo Pocketが気になりだした!



DJIが発表した新作小型カメラ「Osmo Pocket」


これを見た瞬間に・・(;゚Д゚)これ、MAVIC AIR(ドローン)のカメラやん!?
MAVIC AIRは4K撮影可能な上に、3軸のメカニカルジンバルですからね
なるほど、売れ行きが伸びにくいドローンのパーツをベースに、DJIの強みであるスタビライザーを組みあわせてドローンを飛ばさない層をターゲットにし、従来のDJIのゴツい機材のイメージを変えて
軽量、コンパクトで持ちやすい!という感じにした感満載なのでこれは人気でますね(特に女子)
スペックを詳しくチェックしていくとまぁ、惹かれる惹かれる(;゚∀゚)=3ハァハァ
4K 60fpsに3軸カメラジンバル付きな上にわずか116gという超軽量だから
手に持ってカメラを向けて撮影しても疲れないし、映像もブレないし
DJI osmopocket サイズ
テーブル等において、固定角度からの撮影なら物撮りできるし
外部マイク接続可能だから取材や対談などのボイスレコーダー兼カメラマンにもなる
DJI osmopocket アクティブトラック
おまけにDJIと言えばアクティブトラックの精度!(物体追跡)
顔認識や物を指定しておけば胸ポケットにいれて動いて撮影してもフレームアウトも防げる
撮影した映像もDJI MIMOという専用アプリ上で簡単にかっこいい編集ができる上に
ストーリーというムービー撮影テンプレートがあってシーンごとの撮影も楽しんで行える
DJI osmopocket 編集簡単
レジャー、アクティビティ面でもケースの中でも3軸ジャイロが有効な防水ケース付き
海では水深60m、冬ならスキーやスノボ!それも広角FPV撮影モードがあり
DJI osmopocket FPVモード
まるでレーシングドローンで飛んでいる臨場感抜群な映像を撮る事ができるのだ!
ドローンを飛ばしてる側としては、おそらく日本を始め世界でドローンの普及があまり進まず
ドローンのパーツように作った生産ラインが無駄になってしまう・・
どうしよう(;´・ω・)・・よしこうしよう!
って感じで、優秀な3軸ジンバル付きカメラ+極力小さなバッテリーボックスで構成+α、昨今の時流に乗っ取った求められるスマートでコンパクトなアクセサリーを考えて売りだした
起死回生の製品だと思いますが、これは売れますね( ̄ー ̄)まず、私が買います (゚Д゚;)お前かよ!
毎回思うのが、ドローンって新型が出ると、前の型が売れなくなって
結局はセール品でたたき売りになっちゃうんですよ(それはそれでいいのだがw)
DJI osmopocket 売れ残り
現にこの新型MARVIC 2機が出て喜んでるのはガジェット系紹介案件ユーチューバーか
一部のドローン空撮プロ業者かマニアだけです(ドローン飛ばす人でも機能持て余すわ)
Marvic AIRでちょこっとドローンに興味を持った人も(“゚д゚)ポカーンですよ(笑)
そこで、ドローン(MAVIC AIR)を大量生産するラインを残しつつ
専用撮影機材として使える優秀なカメラパーツをのみを活かす製品を作ろう!
というマイナスの発想から「Osmo Pocket」生まれてきたんだと思います
この流れは次はMAVIC 2 PROやZOOM用に生産したカメラを搭載した
「Osmo Pocket2」も出る流れが出来上がった感じですね
これはまさに撮影革命!ぶっちゃけた話、飛ばすドローンには興味はないけど
手持ち撮影カメラの性能には興味があるという人に需要があるでしょうね
子供の運動会とかSONYハンディカメラで撮影という定番が崩れるかもしれませんね

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top