好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

ワードプレスで同じスラッグが使えない時の対処法

ワードプレスでは同じスラッグは利用できないというトラブルが起きた時の対処法

記事やカテゴリを作成しようとした時、同じスラッグが使えないという問題
新しい記事ならスラッグを変えればいいという話ですが
すでに公開済みの記事のほうを変更するとリンク切れを起こしてしまう・・
どうしてもそのスラッグを利用したい!という時に以下の対処法を実行してください
※エックスサーバーを参考に説明します



phpmyadmin(MySQL5)でデータベースを修正する

まずは『phpmyadmin(MySQL5)』にアクセスします

自分で作成したWPデータベースを選択します

WP_postsの表示をクリックすると一覧がでます

この時見るべきポイントが『post_name』です
ここが記事を投稿する際に設定したスラッグになります

何か問題が起きて、管理画面上からアクセス不能になった記事等は
この手順で探して、該当の記事があったら左の赤枠のように削除をクリック
確認画面がでるので、問題がなければOKをクリック
これで管理画面上から、同じスラッグが利用できなかった問題を回避できます
元データを削除したら、再度、同じスラッグで記事を作成して下さい
これ忘れると、元記事も削除してるのでただのリンク切れになります

補足 re_vision(リビジョン)について

多分post_nameでスラッグを探していけば、同じタイトルのデータが見つかりますが
これはリビジョンです
リビジョンとは記事作成作業中に自動保存された履歴のこと
残しておいても問題はありませんが、必要なければ、同じように削除可能です
ワードプレス運営をするなら、こういったデータベースの中にアクセスできる権限を持った
レンタルサーバーのエックスサーバーがおすすめです


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. たぬきちさん
    ( ノ゚Д゚)こんばんは
    ゆうぽんといいますヽ(´ー`*)ノ
    トラブルはできることなら避けたいですが、思わぬところに
    落とし穴があって、トラブってしまうことがあります(;´Д`)
    緊急時のデータベース改善方法、分かりやすかったです。
    とても勉強になりました。
    応援済です(´ω`)

    • ゆうぽんさん (´▽`)ノいらっしゃい
      >トラブルはできることなら避けたいですが、思わぬところに
      落とし穴があって、トラブってしまうことがあります(;´Д`)
      私も激しく同意します(笑)
      でも、そのトラブルを乗り切った経験こそが
      同じ過ちを繰り返さない判断基準を増やすので大事ですね
      データベースの改ざんは私もドギマギだったので
      役に立ったのであれば幸いです ※変なとこいじったらあかんよ( ノ゚Д゚)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top