好奇心

直感・閃き・気になる事探究を楽しむ

ThiEYE T5 Edge アクションカメラの凄い所!

4K 30fpsにジャイロ付き、1080pは60fps当たり前!写真は1400万画素で手ぶれ補正付き、ISO感度は最大3200、風切り音低減?ボイスコントロール機能!?お値段以上にハイスペックなアクションカメラThiEYE T5 Edgeの紹介



ThiEYE T5 Edge 4K WiFi Action Sports Camera

はい、アクションカメラを10数台所有している私のお眼鏡に叶う製品だったのでご紹介( ̄ー ̄)ニヤリ
ThiEYE T5 Edge 付属品
昔は定番の19点セットがあったものですが、付属のアタッチメントは少ないですね。
ThiEYE T5 Edgeのパーツの売りは、360°回転する台座のようです
ThiEYE T5 Edge 360°回転
いや、結構これ重要だからかなり良い目の付け所です( ̄▽ ̄)
ビデオ解像度は4K 30FPS/2.7K 30fps/1080p 60fps/720p 120・60・30fps
個人的にビデオ撮影機能に求めるのは4K 30fpsなら最低限EIS(ジャイロ)がついてればOK
当然、1080pは60fpsが最低条件なので問題なくクリア
写真解像度と画質は4K 14MP・10MP・8MP/2.7K 5MP/2k 2MPモードに対応
写真撮影オプションから手ぶれ補正を選択可能
ISO感度は100~3200まで幅広く対応し、長時間露光撮影も可能
基本的なタイムラプス機能もついてるし、EIS(ジャイロ)も有効でこれもOK
初めて見たfast motion Movie?というモードが気になったので調べてみたら
モーションラプス(タイムラプス)のように倍速録画の事のようです
これまた初めてのwind noise redution?って何だろうと思って調べてみたら
日本語訳では風切り音の低減という事らしいです
という事は、録音音声も結構こだわりというか力が入ってる可能性もありますね
写真は手ぶれ補正、動画はジャイロ、録音音声に風切り音防止!なるほど(゚Д゚;)こりゃ凄い
本体裏側に本体直接固定用のホールド穴がついてます
ThiEYE T5 Edge 固定穴
昔の旧式のアクションカメラはカメラを固定する方法が付属のアタッチメントを利用しないといけなかったのですが、最新世代はカメラ自体を直接三脚などに固定できるようになったので、これは私個人的な判断要素ですが新型(最新世代)の証だと思ってます
ここが新しい!ボイス認識対応リモコン付き!
アクションカメラにWIFIリモコンがついてるのは珍しくないです
また、アクションカメラ自体に声をかけてボイスコントロールするタイプもあります
しかし、その遠隔操作用のリモコン自体にボイス入力用のマイクが備わっているというのはめちゃくちゃ新しいですね
ThiEYE T5 Edge ボイスコントロール
手元に取り付けたリモコンで音声入力できるので、安心して防水ケースなどにも入れられる訳です
ん?(;´・ω・)ちょっと待って・・手元にリモコンがあるなら、ボイスコントロールの意味は?
ThiEYE T5 Edge
>>ThiEYE T5 Edge 4K WiFi Action Sports Camera
Regular Price: JP¥21068→Price: JP¥ 8925(58% OFF)

あわせてお得なお買い物!アクションカメラ用 Micro SDXC 64GB

マイクロSDXC
ThiEYE T5 Edgeのスペックを見ていくと、どうやらスピードある撮影というよりは
普段何気なく持ち歩く映像記録用としての用途が強いアクションカメラだと思います
特にボイスコントロールで気軽にできるあたり、そう感じるので
マイクロSDは高機能な性能よりも容量重視がポイント
こちらのmicroSDはclass10/uhc-1で書き込み速度は10MB/s保証、読込80MB/sと一般的に使える性能であるにも関わらず、64GBで今なら1200円ちょっとでお得です( ̄▽ ̄)一緒に注文だ
>>Netac P500 Class 10 64G Micro SDXC
Regular Price: JP¥4759→Price: JP¥1280(74% OFF)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top